女性でも借りれる?ビジネスローン審査条件を詳しく教えて!

海外雑貨の店を営んでいる者です。女性という事で結構最初は大変だったのですが、お金をある程度前職で貯めていたおかげで何とか開業できました。それに知り合いとか固定客もそこそも居るおかげで、個人の店としてはまあまあの滑り出しだと思います。店を大きくするよりも、細く長く営業していけたらなぁ…ってずっと考えています。

売り上げなどでは現状大きな心配も無く推移しているのですが、ちょっと問題が生じました。この前の大型台風のせいで、店の看板とか軒先が結構吹き飛んでしまって…それによる怪我人とかは居なくて良かったと言えなくもないのですが、やっぱりそのままだとあまりにも不格好で、人が入りにくいですよね…知り合いなら笑い話にもできますけど、新規の方が入るにはやっぱりある程度整っていた方が安心して入れると思うので、それなりに売り上げにも影響しそうで困っています。

でもこの修繕費というのが結構高くて、売り上げに心配ないと言っても普通に営業するには十分というレベルですので、こういう急な出費にはさすがに困ります。というわけで、今はビジネスローンという仕事向けの融資を受けようかと思っていますけど…これって女性でも借りれますか?審査条件とか不安なので詳しく教えて下さると嬉しいです。

女性でも大丈夫ですしものによっては手続きも簡単ですよ

この前の台風酷かったですよね…私は自宅の鉢植えの退避を忘れていて、一部が割れたり悲惨な状況になっていました…日本って台風上陸の可能性が高すぎますよね。でも自然現象だから国家レベルの対策も難しいでしょうし、結局は個人で何とかしないといけなくて、頭を悩ませています。質問者さんの場合はお店にも被害が出るという事で、尚更ですね。

女性が働くにはまだまだ厳しい会社っていうのも多いですが、個人の店となると、むしろ女性ならではのハンデというのはむしろ少ないかもしれませんね。というのも、経営なら自分の都合もある程度考慮できますから、もしも妊娠とか出産とかがあっても予定などを立てたりしやすいって感じなのです。で、肝心のローンがどうなるかなのですが、ものによってはビジネスローンというのはさほど難しくなかったりします。

もちろん女性でも大丈夫ですし、消費者金融や銀行のカードタイプのビジネスローンというのは、無担保な上に手続きも通常のカードローンとほぼ同等レベルです。強いて言えば、必ず収入の証明が必要になってくるくらいでしょうか?経営者だと給与明細などが無いゆえに収入の判断もしにくいので、確定申告の控えとかがほぼ絶対と言っても良いほど必要になってしまうのです。ただ、これさえ用意できるなら後はサクサク手続きも終わりますよ。

もしも日本政策金融公庫とかみたいな場所から借りるなら、結構手続きが面倒になります。低金利で借りられる額も多いのですが、計画書とか提出したりしないといけないので、こちらはむしろ会社を起業したりする場合に向いている感じです。公的な場所から借りるというのは、いずれも手続きがシビアなのが特徴です。

今回はビジネスローンという事で多分銀行などを検討していると思いますので、今後の急な出費に備えるならカードローンタイプを作る方が良いかもしれませんね。

【参考ページはこちら】
銀行のローン審査を受けたい方にオススメ記事

女性でも借りれる?ビジネスローン審査条件

最近は女性でも起業することは少なくありません。自分の得意分野を活かして、あるいは、女性らしい感性を活かしてたくさんのビジネスが成功しています。また、親の企業を継ぐことも少なくない話となりました。

とは言え、女性でも借りれる?ビジネスローン審査条件は何?と迷ってしまうことも多いようです。
実際、ビジネスローンの相談会などに行くと男性のほうが多く、女性の数は未だに少ないのはやはり仕方ない傾向があります。

ただ、ビジネスローンを女性だからという理由で借り入れを断ってしまうということはあまり無いようです。基本的にビジネスの場に性差をあまり感じさせることはないようですし、また起業のために女性向けのローンセミナーなどを行っているところも少なくありません。

このため、女性だから、ということで借りられないということはないと言ってもいいでしょう。どちらかといえば、そのような金融機関はこちらからお断り、と思っておいてもいいくらいの強気で行きましょう。
(⇒審査の緩い金融会社を教えて!

一方で、借りられる条件にはいくつかあります。ひとつはやはり起業するさいにその会社の安定性・将来的な発展性などです。

起業の際に出資や借り入れを募るために事業計画書などの起業についての様々な書類を準備するでしょうから、そのような準備のための書類は一式揃えておきましょう。求められる書類は一式準備しておくと、借り入れの審査の時などに評価してもらいやすくなります。

もう一つは、あなた個人のローンの経験です。ビジネスローンのなかには、あなたのローンや信用情報をチェックするところは少なくありません。
この時に引っかかってしまうと、借りられないことも多いものです。

ローンの借り入れの時に、例えばあなたがこれまで借り入れをして返済をしていないというようなことがもしあったとしたら、借り入れの条件は非常に厳しくなる傾向があります。

というのも、個人的な返済がしっかり出来ないのにビジネスローンを借りるというのは焦げ付く原因になってしまいかねません。あなたの信用情報がとても低いのにもかかわらず多額の金額を貸してくれるというところはそう無いと考えていいでしょう。

ただ、最近はほとんどの人がクレジットカードを持っており、クレジットカードの支払い情報などによりかなりの信用情報を作り上げていることが少なくありません。また、最近では携帯電話の分割払いなども信用情報に登録されますから、それをきっかけにきちんとした信用情報を持っている人は非常に多いものです。

このため、信用情報がきっかけで借り入れが出来ない、というケースは、非常に悪質なケースを除いてはほとんど無いと考えてもいいでしょう。

また、もしかしたらレアケースかもしれませんが、基本的にあなたが審査のゆるい一般ローンの条件などを満たしているかどうかもポイントになります。

この場合は安定した収入があるということよりも、年齢が一般的なローンを借り入れできる年齢にあるか、というようなこともポイントです。学生起業の場合はこの条件を満たしていないため、ローンの借り入れが出来ないということも少なくありません。

そして保証人がいるかどうかもポイントです。その借り入れ額にもよりますが、多くの場合は保証会社などが使えません。ビジネスローンの場合は共同起業者を連帯保証人にしたり、血縁者であることが多いものです。

基本的に借入金額が大きくなるため、保証人のことは大体の場合は大きな条件となることが少なくありません。ただし、数百万円程度の場合は保証人不要という一般ローンを借りることも出来る場合があります。ただ、このローンの場合は若干金利が高くなる傾向があります。

ビジネスローンのほうがどうしてもいい、と考えるのであれば、やはり保証人は必要です。保証人紹介の会社などを利用するのもひとつの方法ですので、なんらかの方法を準備しておくといいでしょう。

ところで、これまで起業の際のビジネスローンのことについて触れてきましたが、今度はすでにある起業が銀行からお金を借りるケースのことについて考えてみましょう。

この時は借り入れするのが女社長であることを考えるようですが、基本的にその場合でも性別によって貸す・貸さないが変わるということはあまり無いようです。

大事になってくるのは、その企業の業績やIR情報、その借り入れ金融機関との付き合いなどによることが多いようです。この時、女性だから、男性だから、ということが問題になるケースは少なく、むしろ借りるときにはそれ以上のことが問題になったりきっかけになることが多いようです。

もうひとつは、商工会議所からの紹介などもポイントになることがあるようです。と言うのも、例えば商工会議所などが行っている商工ローンのほうが金利が安くお金を借りるときに返済が楽になっていることも少なくありません。

この時には必ず商工会議所に入っている必要がありますが、基本的にこのような紹介がることによってローンの審査に通りにくい・通りやすいということがあるようです。なるだけ安く借りたい、というのであれば、ある程度のことは考えておくといいでしょう。

基本的にあまり性別は関係がない、と考えておくといいでしょう。性別に関しては様々な考え方がありますが、ビジネスの場合はあまり関係がないようです。

ただ、性別によって借りやすいローンというものがあり、そのひとつがレディースローンです。これは女性向けのローンということで、女性のことを考えて作ってあるローンです。利用できるのは女性だけで、また問い合わせや申し込みの際のオペレーターなども女性であることが多いようです。

やり取りをするのは女性だけなので、男性にはあまり関わってほしくないというような女性にはとても人気があるローンです。また、借金に抵抗がある女性も使いやすいということがひとつの嬉しいポイントになっていることも少なくありません。

このため、意外とレディースローンを使っている人もいるようです。レディースローンの場合は用途は問われず、利用出来るのは女性だけという条件がありますから、借金に対して心理的に抵抗が少なくなるという人もいるようです。

また、レディースローンの良さのひとつが、普通のビジネスローンよりも若干借りるスピードが早いということがあります。というのも、そのような女性向けのローンを行っているような消費者金融の場合は、比較的スピーディーな貸し出しが可能になっていることがあります。

特に女性でも借りれる?ビジネスローン審査条件というわけではありませんが、女性向けのローンでなるだけ早くお金を必要としている場合には悪い話ではないようです。若干金利は高めですが、それでも急いでいる時や手軽に借りたいときには嬉しいでしょう。

ただ、やはりある程度ビジネスローンを使い返済した方がいいというのが大きな傾向ではあります。
基本的には銀行などから借りたローンをしっかりと返済していき、いざという時に急ぎのローンやレディースローンを利用することで、ムダのない借り入れが出来るようです。

ビジネスローンは性別などに関係なく誰でも借りることが出来ますが、審査については少しばかり時間がかかる傾向があるようです。

このため、まずは申し込みの方法をよく調べておき、また申し込みの時にセミナーなどがあれば積極的に参加しましょう。最近のセミナーでは参加することで顔を覚えてもらい、それにより金利や審査期間が若干優遇されることもあるようです。

また、時間がかかってもある程度ゆったりとした心構えで待ちましょう。時間がかかるのはローンの傾向として仕方がないことですので、焦らずゆっくり待ちましょう。金融機関に出向く時はある程度清潔感を考えましょう。奇抜なファッションや派手なネイルは控え、ビジネスに適した服装やメイク・ヘアを心がけておくといいでしょう。