セゾンカードはローン審査が厳しい?

クレジットカードの契約をしようと考えています。社会人になっていざという時に現金が無かったり、ショッピングの支払いなどでカードが使えるととても便利だと思いますのでどこか契約をしようと考えています。そ

れで家族も使っているセゾンカードと契約しようかと考えているのですが、セゾンカードって便利ですか?また審査が通るかどうかも不安なのですが、クレジットカードの審査って厳しいのでしょうか?審査基準ですとかセゾンカードの審査が厳しいかどうかなど、その評判が有れば教えて頂きたいです。

一般的な審査基準ですが通らない方も多いようです

セゾンは元々は西武百貨店グループであり、ショッピングに利用できる信販系のカードとしてスタートしています。クレジット会社の中では日本を発祥としている会社の代表格ですね。元々西武デパートなど、少し高級感のある百貨店のカードなので、昔の人からすると、ちょっと敷居の高いイメージが有りますね。

でもセブンイレブンなどコンビニ系のカードとも提携していたことも有り、近年では敷居を低くしているようなイメージも有りますね。とはいえ私の周りの人ですとか、ネット評価などでみますと審査が厳しいという声も結構聴きますので、必ずしも優しい部類では無いかもしれません。

そんなセゾンカードですが、特徴・メリットとしては、やはり信販系という事もあってショッピングに便利という事でしょうか。セブン&アイグループのセブンイレブンやイトーヨーカドーなどのショッピングで利用する人が多いようですね。

またCMでは永久不滅のポイントがつくという文句でやっていますので、ポイントもその魅力の一つかもしれません。ネットなどで実際に使っている人の実体験などを確認した方がより確実な情報が得られると思いますので、一度確認してから申し込んだ方が良いでしょう。

では実際にその審査基準がどうかという事ですが、やはりクレジットカードですので、それなりに厳しい所は有りますね。まず在職歴・職業・身分という事については全て有る程度の基準に達していないといけないようです。

特に在職歴(現在の会社の)が短かったり、派遣社員・アルバイトなどでは落ちる可能性が有るようです。最近では派遣・アルバイトでも通ったという実体験も聞きますが、以前は全然ダメだったようですね。でもそれより、他社借入が有るかどうかの方が厳しいという声を良く聞きます。

他社借入が有る場合はほぼ通らないという噂もあるようですね。また、申し込みをする時に他社に同時申込みをしている人はほとんど落ちているようです。という事で、他社で申し込みをしている、借入が多いという方については審査が厳しくなるという定評があるようです。

使いやすいセゾンのローン審査は厳しいのか

いざという時に使えると便利なのがキャッシングやローンです。必ず申し込み後に審査を受ける必要はあるものの、一般的に安定した収入があれば審査には通ることがほとんどですし、限度額内であれば何度でも利用できるため、急な出費がある時には重宝します。ただし注意しなければいけないことがいくつかあります。

まずは審査の時に必ずチェックを受けることになる信用情報機関をクリアな状態にしておくということです。信用情報機関はいくつかありますが、この機関には個人や企業の金融に関するあらゆる情報が載せられています。

例えば他社でもし返済を滞らせたままにしてあったり、返済が遅れている状態ですとそれがそのまま情報として載せられています。また債務整理をした場合も5年間ほどは情報が載せられたままになっているのでその間に審査を受けても通してもらえることはほぼありません。ですから、他社での返済を遅らせたり滞納したりしないように気をつけておくことが大切です。

またあまりにもいろんなキャッシング会社やローン会社に申し込みをしていると、その情報も知られてしまいますので、一度に申し込みをするのは1つか2つほどにしておくのが良いでしょう。

その会社によっては他社での借入れをおまとめ返済するために融資してくれるところもありますが、あまりにも借入れした会社があまりにも多すぎるのも審査に落ちてしまう原因となりますから、地道に返済していくようにするといいです。また融資だけではなく、携帯電話などの使用料金を滞納した場合も信用情報機関に記録が残ってしまいますので必ずきちんと支払うようにしましょう。

審査では意外な部分もチェックされています。それは人柄です。審査がほとんど終わりかけている時に最終的な確認としてスタッフからの電話がかかってきます。これは職場への在籍確認の電話であったり、契約に関する内容確認であったりします。

この時に横柄な言動をとっていると収入面では問題がなくても審査に落ちてしまうことがありますし、審査には通っても限度額が予定したものよりも下げられてしまうことがあります。横柄な言動によって、あまり信用できる人物ではないという判断を下されるからです。ですから担当者からの電話がかかってきた時には誠実に対応するようにしましょう。

融資する側と借りる側は信頼関係で成り立つといっても過言ではありません。消費者金融会社の中には中小の会社もあり、そういうところでは今でも昔ながらの対面式での融資にこだわっている会社もあります。それはやはり信頼関係を大切にしているからなのです。

申し込みをする前にはどのくらいの金額を融資してもらう必要があるのかということや返済計画をきちんとたてておくことも大切です。特に決められた限度額内であれば何度でも借りることができるということで、必要がないものまで購入するために融資を受けたりする方がやはりいるのです。融資はボランティアではありません。借りたお金は後で必ず返さなければいけないのです。

しかも元金だけではなく、それにプラスして利息を支払わなければいけません。利息はその会社によっても違いますが、初めて借りる方であれば限度額は低めに決められることが多いですし、年率も高めになります。そういうことを考えて利用しなくてはいけないのです。

申し込み前には返済シミュレーションを利用して毎月の返済額がどれくらいになるか、何か月かけて返済していくことになるのかなどをシミュレーションしておくのがオススメです。

返済シミュレーションは3つほどの質問に回答するだけで、毎月の返済金額、利息、完済までどれくらいかかるかなどがわかります。これは非常に便利なもので、毎月どれくらい返済していくのかということを知っておくだけで借り過ぎを予防することもできるのです。

また審査自体に通るか不安な方は借入れ診断をするのが良いでしょう。借入れ診断も返済シミュレーションと同じようにいくつかの質問に回答するだけで、簡易的に審査に通るかどうかの結果を出すことができます。ただし、この借入れ診断に関してはあくまで簡易的なものですから、申し込み後には本審査が待っています。

しかし借入れ診断で融資可能と出ていれば、融資できる条件をクリアしているということなのでたいていは審査に通ることができます。利息は一部の会社ではあるものの、初めての利用者に限って無利息期間サービスがある会社もあります。その会社が定めた期間だけ融資金額の一部もしくは全額の利息が0円のままであるというものです。

例えばその無利息機関が30日間であれば、その期間内に返済をすませてしまえれば利息は0円のままですから、元金のみを返済するということになります。これは返済総額が大きく変わりますので、初めて借りる方は無利息期間がある会社を選ぶのもポイントです。しかし利用すればするほどポイントがつくというものもありますから、条件をしっかりと読んで融資してもらう会社を選ぶのが良いです。

また信用できる会社を選ぶという点では大手の会社を選択するのも一つの方法です。例えばセゾンもショッピングなどでよく聞く名前です。セゾンにはローン専用カードが2種類あります。1つはマネーカード、もう1つはマネーカードゴールドです。マネーカードはスピード審査が可能で、最短で30分でローン審査の結果を知ることができます。

融資は100万円コースとなっていて、満20歳から64歳以下の安定した収入がある方が対象となっています。利率は15パーセントです。年会費が永久無料であるところも魅力となっています。学生や収入がない主婦の方は利用できません。(こちらもご参考に→専業主婦でもローン審査に通れる?

カードを発行してもらうまでの流れは、申し込み後に必要書類を郵送し、審査結果がメールで送られてきます。場合によっては担当者から電話がかかってくることがあります。審査に通ればカードが発行されて自宅などへ送られてきます。そういう意味では審査は特に厳しいということはありません。きちんと収入が安定していれば審査には通る可能性が高いです。

もう1つのマネーカードゴールドは融資金額が200万円コースと300万円コースがあるカードで、利率は200万円コースのほうが少し高めになっています。こちらも年会費は完全無料なのですが、対象者は27歳から59歳以下となっています。

そしてゴールドと名前がついてるように年収にも条件がついており、年収は600万円以上の方でなければ申し込みをすることができません。学生、収入がない主婦の方、年金収入のみの方は申し込みをすることができません。

申し込みから融資を受けるまでの流れはマネーカードのほうと同じで、審査結果は最短30分でわかります。カードが発行されて自宅に届くまでは1週間ほどかかりますが、急いでいる方には電話連絡の際に相談すれば振込みですぐに融資してもらうことも可能です。

返済に関してはセゾンのATMならば一括返済もできますし、増額返済も可能です。増額返済でしたら提携している銀行などのATMでもすることができます。インターネットや電話で返済方法や返済金額の変更をすることもできますので便利です。

もしカードをなくしてしまった時にはすぐにコレクトセンターに連絡するようにしましょう。24時間手続きをしてくれます。また融資を受けた時の明細書は自宅か職場に郵送されてきます。どちらにするかは選択することができますから好きなほうを選ぶと良いです。

必要書類とは本人確認書類のことをいいます。車の運転免許証もしくは健康保険証やパスポートが有効となります。現在の収入が確認できるものも準備しておくといいです。給与明細書があればベストです。保証人や担保は必要ありませんから誰かに迷惑をかけるという心配もしなくても大丈夫です。契約期間はどちらも1年ごとに自動継続されます。返済方式は定額リボルビング方式となっています。

【参考ページはこちら】
オリコのローン審査基準は使い方によって違うの?