ピンチを脱出したい。確実にローン審査を通る方法ってあります?

はじめまして。質問お願いいたします。実は、今、ちょっとピンチなのです。私の名前は、敦子と言います。今は36歳です。

もう、アラフォーと言うのに、まだ独身です。付き合っている男はいます。でも、結婚は多分無理だと思います。理由は、飼っているペットです。実は、イグアナを飼っています。

大体の男は、これを聞くと、何だか私への感情が薄れていきます。私と結婚するという事は、このイグアナがついてくる、と言う事なので。尻込みする男が多いみたいです。そのイグアナのミーちゃんが、病気になってしまいました。

年齢も10歳を越えて、老いもあるとは思うんですけど。お医者に見せると、内臓がやられているそうです。何とか、緊急手術で命は助かりましたが、しばらく入院する事になりました。

そして、その諸々の金額がかなり高くて、正直、今砂吐きそうです。動物病院と言うのは、どうしても保険が効かないので、割高になってしまうんですよね。話には聞いていましたが、まさかここまでとは……。それでも、術後の経過は良くて、来月には退院出来るという、お医者さんの話でした。ちょっと、一安心です。

お金に関しては不安要素しかありませんけどね。とほほ。来月の退院の時にまとめて払う事になっていますが、その時までに、まとまったお金を用意しなければなりません。独身とは言え、ちゃんと働いてはいますし、貯金は無いでもないんです。これでも、将来の事を考えてはいるんです。孤独死対策ですけどね!

でも、それは積み立ての貯金で。出来ればこれを崩したくないと考えています。ですので、まずはお金を借りる事を思いつきました。

カードローン、生まれて初めて申込みをする事になります。ですが、正直不安でいっぱいです。何とか人一人、イグアナ一人が暮らしていけるだけの薄給の会社員のアラサーの女性がカードローンに受かる方法ってあるんでしょうか?それも確実に。どうか、あれば教えてください!

確実に審査に受かる方法はありません!

敦子さん、質問承りました。ミーちゃん、大変ですね。早く回復する事を祈っております。私の知り合いにも、爬虫類を飼っている女性がいます。その方は、かなりの美女で、でも、やっぱり男には逃げられているみたいです。

爬虫類の趣味は、恋愛には不利なんでしょうか?ですが、きっと世の中には爬虫類の好きな男性もいると思いますので。そういう方との出会いが何とかあると良いですね。SNSを利用して、出会いを求めても良いかもしれません。

ところで、ミーちゃんの諸々の医療費ですが、何とか積み立て貯金を崩さないでいたいですよね。ですが、残念ながら、現状で審査に必ず受かる方法、と言うのはありません。強いて言うならば、敦子さんの場合なら、年齢が10歳若返って、年収が今の倍になれば、恐らく何の問題もなく、審査に受かると思います。

ですが、敦子さんは、十分にカードローンの審査、受かると思います。実は、審査に受かりやすい年齢と言うのがあって、特に40代以降はぐんと審査の確率が低くなるのです。20代、30代が一番審査に受かりやすいと言われている年齢ですので、その事を頭に入れておいて、カードローンの申込みをしてみてください。

【参考ページはこちら】
ローン審査が一番簡単なところはどこ?

「確実にローン審査を通る方法」なんてあるの?

ローン融資を希望するというような場合には、融資を受けるよりも先に「ローン審査」を通過しなくてはなりません。ローン審査においては銀行がそれぞれの消費者に対して貸し付けても問題ないかどうか、本当に返済をしてくれるかどうかということがチェックの対象として扱われています。

このチェックの中で「融資するにはリスクが高い」というようなことになってしまったのであれば、残念ながらお金を貸してもらうことはできなくなってしまうでしょう。

とはいえローン審査を申し込む人からしてみればお金が必要だから審査を申し込んでいるわけですから、そこで融資をしてもらえないということになってしまったのであれば、その人のプランは大きく崩されてしまいます。

そうした事態を防ぐため、債務者になることを望む消費者たちは「確実にローン審査を通る方法」を模索するわけですが、それでは本当にそういった方法はあるのでしょうか。

まず結論からいえば「確実にローン審査を通る方法」というものは無いものの、少なくとも「ローン審査を通過しやすい状況を作る方法」というものはあります。

それではどうして「確実にローン審査を通る方法」が無いのかと言うと、「金融機関の審査条件はそれぞれの金融機関によって違うから」と言うのが理由です。

例えば年収が1千万円で他に債務を持っていないというような人であれば殆どの金融機関で審査を受けられる可能性があります。しかし、だからと言って「絶対に受かる」という保証はどこにもないのです。

確かに年収が1千万円もあって債務もないというような場合であれば審査を通過できる可能性は高くなりますが、信用は時として本人すら知らない情報が影響を与えてくることもあります。もしかしたら税金や年金の中でも支払い忘れている部分があれば、それが審査に対して悪影響を与えることもありますし、携帯電話代金の支払い遅れすら審査には悪影響が出ることもあるのです。

さて、そうした前提を置いたうえでどのようにすればローン審査を通る可能性は上がるのかというと、ここで重視したいポイントは三つです。まず最初にチェックしたいポイントになるのが「収入」です。
ローンで借りたお金はいずれ返済しなくてはならないものです。その返済に必要となるお金を確保するには、借金などに頼らずにお金を手に入れる方法を確保しなくてはなりません。

現代では「労働」がその方法の代表格となっており、企業に雇われる人であれば「サラリーマン」として、自身で事業をやっている人は「自営業者」として収入を確保していくこととなります。もちろんこれらはあくまでも一例でしかなく、世の中には「不労所得」などもあります。

しかしここで重要になってくるのが「審査においては長期的な収入が評価の対象となる」というところです。ここまでに挙げた例でいえば、最も高評価を期待できるのが「サラリーマン」です。

サラリーマンは企業に雇用されて働く人であり、解雇されるというようなことは早々ありません。もちろん現代では「終身雇用は崩壊した」と言われるようになっていますから、絶対に解雇されないという保証が無いのも事実です。

しかしながら、ここまでに挙げた「自営業者」や「不労所得」などの場合、それらはさほど安定しているものとしては考えられません。自営業者であれば収入は自営業の利益の中から事業の経費などを除いた部分ということになりますし、不労所得であっても基本的には自身で事業を営むのが基本ですから、同様のことが言えます。

こうした「不安定な収入である」と判断されてしまうような職業で審査を受けてしまうと、それだけでかなり不利になるのです。

ですから、まず「収入」というところについては「高い水準であること」と「安定性があると理解できること」の二点に注目する必要があるのです。しかし、この収入が不安定な状況にあるという場合でも、状況を打開できるものはあります。それが二つ目のチェックポイントである「財産」です。

「財産」とは例えばマイホームやマイカー、土地等と言ったようなものが該当しますが、これらの財産は必要に応じて「売却」することができます。

収入の安定性などが疑われるというような場合には、この「財産」を持っているということを説明し、証明することによって審査を緩やかにしてもらうことができるのです。ではどうして財産があると審査が緩やかになるのかと言うと、この財産は「返済不可能な時に売却するもの」として利用できるからです。

例えば返済しなくてはならないお金が1千万円で、800万円を返済した後で返済不能になってしまったというような場合、200万円をどうにかして補填しなくてはなりません。財産も何もない状況であれば働いて200万円を稼ぐしかないのですが、財産があればそれを売却し、売却によって得られた収益を返済に充てることができます。

要するに、財産は審査において「返済の保険」として評価をしてもらうことができるのです。もちろん財産があれば誰でも融資をしてもらえるというわけではなく、その財産にどれくらいの価値があるのかということも関係してきます。

東京都の一等地にある土地と、山奥にある一坪の土地では価値に雲泥の差が出てきますから、「財産がある」ということで同一の評価を下すことはできません。財産においては「価値のある財産があるかどうか」が特に重要となるのです。

そして最後の次の三つ目としてチェックしたいポイントとなるのが「債務状態」です。債務状態とは、審査を申し込んだ段階で有している他社からのローンや、消費者金融などからの借入、クレジットカードのキャッシング枠などが該当します。

これらの債務があるという事実は審査において、非常に大きなマイナス要因になってしまうのです。これは当然のこととなるのですが、債務が一個しかない人と、債務が三つある人では返済の状況は大きく変わってきます。

60万円の債務が一つだけ有るという場合と、20万円の債務が三つあるというような場合では一見すると状況は同じようにも見えますが、実際には発生する利息や返済の管理の手間などが変化してきますから、債務は多ければ多いほどリスクであると考えられるのが一般的です。

「ほぼ全て完済したローンが一つだけある」というような状況であれば審査を通過できる可能性はありますが、完済まで遠いローンがあったり、複数の業者から同時に借り入れをしていたりと言ったような状況であるのであれば審査を通過するのは厳しくなってきます。

ですから、この「債務状態」というところに関しては「債務を一つも持っていない」という状態が最善だと言うことができます。

総括すると「確実にローン審査を通る方法」として断言できるものはありません。ですが「高い給与を安定して受け取っている」ということと「価値のある財産を多く持っている」ということ、そして「他に借金が一つもない」ということの三つの条件がそろっていれば、その人はかなり高い確率でローン審査を通れるようになるということになるのです。

もちろん、こうした条件はあくまでも理想であり、実際にこれと同じ状況を作り出すことは困難です。
そもそもこの三つの条件が既に揃っているというような人ならば、ローンの審査を受ける必要はほぼ無いでしょう。

ですが「どのような人なら審査を通過しやすいのか」ということを知っているということは、ローン審査を受けるにあたって非常に有利な武器となります。

審査において有利に働く情報があるのであれば、それを忘れないように伝えることで審査通過の確立を挙げることができますし、都合が悪い情報があるのであればなるべく伝えないというようにするのも手段の一つです。

当然ながら審査において「嘘をつく」ということは詐欺行為になってしまいますから御法度ですが、聞かれていないような情報を伝える必要が無いというのは事実です。

ローン審査では金融機関と消費者が互いに交渉を重ねていくこととなるわけですから、交渉を有利に進められるように様々な知識を獲得しておくように心がけましょう。