セディナのカードローン審査は緩いようですが理由は何ですか

25歳のアルバイト生活者です。給料は長期アルバイトで安定していますがかなり少なめです。ですから節約しながらギリギリで生活しています。何事も無ければ苦しい生活ではあっても困るようなことは無いのですが、何かのお付き合いが有ったり、何かが壊れたりするととたんにお金に困ることになるというような不安定な生活基盤と言って良いでしょう。このため先日もう少し安定させることはできないかと友人に相談してみました。

友人も私と同じような生活を送っていますが、給料が増えなければ根本的に解決できないと前置きしつつ、自分はカードローンを契約していると教えてくれました。勿論常に借りていては返せなくなってしまうので、本当に困った時の備えとして契約がしてあるという事のようです。しかし私は収入が少ないので無理だと言うとセディナのカードローンなら審査は緩いと教えてくれました。セディナってクレジットカードだと思っていたのですが本当に審査が緩いのでしょうか。

セディナの方針として広く借りてもらうという方針が有るようです

確かにセディナと言えば大手信販会社として有名で、多くの人がセディナのクレジットカードを利用しているのではないでしょうか。このクレジットカードには通常利用するショッピング枠の他にもキャッシング枠と言うものが有って、カードローンと同じような利用方法でキャッシングできる仕掛が用意されていますのでセディナにはそのようなキャッシングのノウハウが有った訳です。そこで登場してきたのがセディナカードローンと言うものです。

元々信販会社は貸金業とも深いつながりがあって、キャッシング枠などは貸金業そのものなのですが、セディナではさらに一歩進んでカードローンにも進出したと言う訳です。もちろんカードローンの世界では後発ですので、まだまだ大きなシェアを握ることはできていませんから利用者を増やすためには他とは違った戦略を取る必要が有ったものと思われます。セディナの戦略としてはまずは広く利用してもらうと言うものでした。

このためセディナでは他の消費者金融などと比較して多少審査基準を緩めて他では断られたような人でも、返済能力さえあれば、利用限度額を低くしてでも融資しようと言う方針を取った訳です。ご友人が審査が緩いと言った理由はこのあたりではないかと思われます。
(⇒ローン審査が緩い金融会社のオススメ記事

したがってあなたの場合でも長期アルバイトとして金額が少なくても安定的に収入が有るのであれば審査に通る可能性は高いと言えるのではないでしょうか。お勧めのカードローンの一つと言って良いでしょう。

ただしカードローンというものは審査だけで決めてしまっては困ることになる可能性があります。選ぶ場合にはまずは自分が利用している場面を想像してみてください。普通どのあたりでお金を引き出すでしょうか。

利用するだろうATMで申込もうとしているカードローンは使えるでしょうか。あるいは使う度に手数料を引かれたりしないでしょうか。また金利なども比較しながら選ばなければ思わぬ損になっている可能性も有ります。よく研究してから選んで下さい。

とても便利なセディナのローン審査について

お金を借りるというとあまり良い印象を持っていない人もいるかもしれません。現在ではさまざまな金融会社や銀行がキャッシングやカードローンなどといった金融サービスを提供しているのですが、これは給料日前などでどうしてもお金がなくて困っているという人にとってはとても助かるサービスとなっています。

しかし、お金を借りるためにはその会社による審査を受ける必要があるため、誰でも必ず融資が受けられるというわけではありません。審査の基準についてはそれぞれの会社によって異なっているのですが、無職の人や専業主婦、パート・アルバイトなどの人は借りることが難しい場合が多くなっています。もちろんそのような人に対してもお金を貸している会社などもあるため、いろいろな会社の特徴を比較すると良いでしょう。

株式会社セディナは3つの会社が合併して設立された会社となっており、独自の審査基準を採用しているということです。こちらでは信販系の流れを汲んでいるため、銀行系の次に審査が厳しいと言われています。しかし、人によっては利用しやすい会社となっていますし、この会社のクレジットカードには面白い特徴があります。

カードローンの審査を何度受けても落ちてしまうという人がいるのですが、そのような場合は自身の属性をよく確認してみましょう。審査に通るためにはいくつかのポイントがあり、個人信用情報機関に利用履歴の無い人でも審査に通過するという場合があります。

クレジットカードはどんな人でも持つことができるのかということですが、たとえば70歳以上など高齢で年金生活をしているという場合は、なかなか審査に通ることが難しいかもしれません。また、今までクレジットカードを所持したことがない人や、カードローンの利用履歴がない人の場合、そのような人でも審査に通りやすい会社を選ぶことがポイントです。

今までお金を借りたことがない人が審査に通りやすい会社といってもさまざまなところがあるのですが、セディナのカードも候補として挙げることができるでしょう。その理由としては、高校生を除く18歳以上で電話連絡がつく人なら、こちらのクレジットカードを申し込むことができるためなのです。もちろん審査に通るためには他にもいろいろな条件があるのですが、年齢の上限がないことは高齢で年金生活をしているけれど、お金を借りたいという人にとって心強い条件であると言えます。また、マンションやアパートなどを借りて住んでいる場合より、持ち家に住んでいる場合の方が審査では有利になることが多くなっています。

しかし、高齢者がお金を借りたいという場合、年金を受給している人でも申し込むことができるのかしっかりチェックしておくことが大切です。なぜなら会社によっては、年金で生活している人の申し込みを受け付けていないこともあるためなのです。

ちなみに、融資を受けるためには安定した一定の収入があるということも大きな条件なのですが、年金も収入として見なされるので安心です。金融会社はしっかりと返済してくれそうな人にだけ融資を行いたいと考えているため、収入についてはきっちり調べられることを覚えておきましょう。

審査自体はやはりあまり通りやすいというわけではないのですが、安心して申し込めるクレジットカードとして口コミでも評判が高くなっています。初めてクレジットカードを持つという場合、キャッシング枠は0円、ショッピング枠は10万などと設定されることもあります。これは初期与信としては非常に低い評価と感じるかもしれませんが、少しずつ利用履歴を積み重ねていくことで融資枠を増やすこともできるでしょう。

ちなみに、こちらの審査基準については公表されていません。クレジットカードを作る時には会社によっても重視する項目が異なっているのですが、収入に注目するところが多くなっています。年金で生活している人は20代くらいの若者よりも収入が安定しているため、それによって評価が高くなることもあるでしょう。

また、こちらのカードの年会費は無料となっていることも人気の理由として挙げられます。この会社では家電製品を分割購入し、ショッピングローンの審査で落ちてしまったという人でも、クレジットカードの審査には通過するなどといった場合もあります。

ほとんどの会社では利用目的が決まっているローンの方が審査に通りやすいと言われているのですが、これはクレジットカードとショッピングローンの審査が別に行われることが理由として考えられます。そのような意味でも他の会社とは異なっており、ショッピングローンに通らなくてもクレジットカードを持つことができる場合もあるということです。

また、こちらでは独自の審査システムを採用しているのですが、国内のクレジットカード会社では初めて導入したということです。これは当時としてはかなり画期的なシステムとなっており、貸し倒れなどのリスクがあっても十分な収益性があると判断された場合、一定の与信枠のカードを発行してもらうことができます。お金を返してもらえない可能性もあるけれど、利益が出そうと判断されたらカードを発行してくれる会社となっており、かつては珍しい審査システムだったのですが、今ではそのような会社もかなり増えてきています。

こちらでは、なぜこのようなシステムを採用しているのかよく分からないという人もいるでしょう。もちろんそれにはしっかりとした理由があり、人工知能技術を活かして収益性とリスクの両面を考慮した独自の収益予測スコアリングを採用しているということです。これは過去に入会した人のプロフィールや、支払い実績などといったデータベースをもとに構築されているということなのですが、これによって審査をスムーズに済ませることができます。

そのため属性が低く、もともとカードの発行ができないとされていた人でも、過去のデータから良い分析がでればカードを発行してもらえる可能性があるのです。ちなみに、このカードはリボ専用カードとなっており、通常のクレジットカードは一括払いができるのですが、こちらの場合は強制的にリボ払いになるということです。そこで店頭で一括と言ってもリボ払いになるという点には注意しましょう。

たとえば、こちらのカードで月の支払いを5000円にして5万円の買い物をすると、全て返済し終わるまでに10ヵ月程度かかることになってくるため、当然手数料がかかってくるのです。毎月の支払額を少ない金額にしておけば、確かに生活はあまり苦しくならないでしょう。

しかし、少ない金額に設定するとどうしても手数料が発生してしまうため、手数料をできるだけ支払いたくない場合は高額に設定しておくのがオススメです。もしくは全額払いにしておくことにより、手数料が一切かからないというメリットがあります。支払い方法については、インターネットか電話から問い合わせることができます。

ちなみに、同一の会社でもさまざまなタイプのクレジットカードを発行しています。しかし、同じ会社でもそれぞれ審査基準が違っている場合もあるのでよく確認しておきましょう。どの会社であっても、基本的に支払いが自由なタイプ(リボ払い専用カード)の方が審査に通りやすいとされています。また、登場したばかりのカードや特に会員を増やしたいカードなども、審査基準を低く設定している場合があります。そのためできるだけ旬のクレジットカードを選びたいものです。

セディナのローン審査について詳しく知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。「セディナ ローン審査」などといったキーワードで検索すれば、さまざまな情報が簡単に手に入ります。また、ローン審査に通りやすくするためのポイントなどを掲載しているサイトなどもあるため、そのようなところを参考にするのもオススメです。

【参考ページはこちら】
楽天銀行スーパーローンの審査結果はどうやって届く?