オリコローン審査基準って使い方によっても違うの?

オリコローン審査基準って何か少し他よりも違うようなきがするんですけれども、これは私だけでしょうか?オリコローン自体をたくさん使うというわけではないんですけれども、使い方がいろいろあるじゃないですか。例えば借り入れをするという方法もあれば、何かを分割で買うというような場合もあります。

クレジットカードなんかもあると思うんですけれども、こういうオリコローン審査基準って全部一緒なんでしょうか?全部一緒というより、少しずつ違うようなイメージが私にはあるのですが、どうなっているのでしょう?

オリコローン審査基準は全部一緒ではなくそれぞれ違う

オリコという名前を聞いたことがない人は多分いない、そのくらい有名なローン会社ですよね。何らかの形でローンを使っているという人は少なく無いと思うんですが、このオリコはローンの種類が本当に豊富です。パソコンを買ったり通信教育を受ける時の分割払い、その他にもいろいろなものが質問されている方の言うとおり、あります。で全て同じか?というとそれは違うのです。

オリコローン審査基準というのは全てオリコが貸出をしてくれるものだとしても、違って来ますので注意です。仮にオリコでお金を借りることが出来たとしても、他の分割ローン審査では落ちてしまうということもありますので注意してください。全て同じではなく、少しずつ違って難易度が決められています。

例えば一つの難易度としては簡単なものとして言われているのがカードローンです。オリコからお金を借りるフリーローンですが、こちらは消費者金融扱いになっているので審査は通りやすいようです。基準としては他の消費者金融並と言われているので、よほど無職だとか収入が全くないというような人以外は審査に通ると考えられます。
(⇒ローン審査に通りすい職業ランキング

もう一つ難しいとされているのが大きな買い物の分割ローンです。例えば100万円を超えるようなものを分割ローンで購入しようとすれば、それだけ審査は厳しくなりますので注意してください。借り入れをする時には審査に通るかどうか気をつけないといけません。きっとオリコローン審査基準は普通よりも楽だから通る、なんて勘違いしていたら失敗してしまうでしょう。

ですので借金をする時やローンを使う時には気をつけてください。オリコローン審査基準はいろいろ違うのです。なにか一つが通ったらから他も通るだろうと思っていたら、通らなくて驚いてしまうこともあるでしょう。ただ、他の借金やローン商品に比べると、だいぶオリコローンは借りやすいでしょうから、最初に使うということは考えておくべきだと思いますよ。

とても便利なオリコローン審査基準について

オリコなどのカードローンを利用したいと考えているなら、申し込んだ後に審査を受ける必要があります。ちなみに、審査といっても仮審査と本審査の2回を受ける必要があるため、なかなか面倒だと感じる人もいるかもしれません。また、審査が2回もあると、逆に時間がかかりそうだというイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、実際には2回の審査があることにより、カードローンの審査スピードは上がっているのです。

まず、カードローンに申し込みをすると、個人情報や収入、勤務先、勤続年数などといった情報を申告することはもちろん、しっかりその会社で働いていることの証明なども必要です。もちろん身分証明なども必要となりますし、どうしても2種類の審査を行うことになってしまうのです。その情報をしっかり確認してから、カードローン会社は融資を行うかどうかを決めることになります。

しかし、中には嘘の申告をする人もいるかもしれないため、カードローン会社はさまざまな情報を細くチェックする必要があるのです。そして、会社の連絡先に電話をかけて在籍確認を行うことになるのですが、これはその会社で本当に働いて収入を得ているかどうかを調べることが目的です。

もちろんこの2つの審査を全て人の手で行うと時間がかかってしまいます。そこで最近ではコンピューターを利用した仮審査が行われるようになったのですが、この仮審査では利用者が入力した情報を機械が判断していくことになります。

審査の基準については会社によって異なっているのですが、オリコでは公式ホームページから気軽に仮審査を受けることができます。そして、仮審査に通過した人だけを対象に本審査を行っていくという流れです。本審査では機械ではできないような細かい判断を人の手で行っていくため、仮審査よりも時間がかかるということです。

オリコでお金を借りたいという場合、その審査の仕組みについてしっかり知っておくと利用しやすくなるでしょう。カードローンの審査に通ればお金を借りることができますが、会社の特徴を知った上で申し込んだ方が良いのです。まずオリコのカードローンを利用したい時には申込みを行うことになりますが、店舗に直接行かなくても申し込むことができるのでとても便利です。

お金の受け取り方としては、店舗の窓口や無人契約機、提携金融機関のATMからの引出し、指定の銀行口座への振込みなどが一般的な方法となっており、ショッピングやレジャー、冠婚葬祭などの一時資金として利用したいという人や、どうしてもお金が足りなくて困ったという人などにとても助かるサービスとなっています。

また、今すぐお金が必要でなくても、急な出費に備えてカードだけ作っておくというのもオススメです。返済の時は店舗窓口に行って直接返すという方法や、ATMから指定口座に振込むという方法、本人の銀行口座から毎月自動的に引落す方法などがあるのですが、コンビニやインターネットから返済する方法も人気が高くなっています。

オリコのカードローンは担保・保証人が不要で申し込むことができますし、それによって用意すべき書類が少なくて済むため、審査を早く済ませることができます。また、用途が自由であるという特徴もあるのですが、自身の都合に合わせて融資を受けることができるでしょう。さらに、必要な時に必要な分だけ借りられるカードローンとなっており、利用可能枠の範囲内であれば何度でも利用できるということです。

欲しいものがたくさんあって買いすぎてしまい、支払い請求に困ってしまったという経験のある人もいるかもしれません。お金を借りるというと不安に感じる人も多いのですが、クレジットカードで有名なオリコなら安心して利用することができます。オリコの審査は一般的に厳しいと言われています。しかし、実は他の会社のカードローン審査とあまり変わらないということです。

オリコでは提携ローンも行っていますし、目的別ローンなどさまざまなローンを取り扱っているため、高額保障の場合は審査に通りにくくなることもあります。

まずオリコローンでのキャッシングするための方法としてはカードローンがあるのですが、審査については最短25分で完了するということなので、すぐにお金が必要な人にとってとても助かるサービスです。限度額は500万円までとなっており、金利は4.5%~18.0%と条件も悪くないため、初めての人でも気軽に申込みやすいでしょう。

また、お金を借りるためにクレジットカードを利用するという方法もあるのですが、オリコではキャッシング機能付きクレジットカードがあり、インターネット上から簡単に申し込むことができます。審査結果が出てから3営業日でカードを発行することができるため、一般的なクレジットカードに比べてかなりスピーディーであると言えます。

オリコは信販事業・クレジットカード事業の最大手となっており、正式名はオリエント・コーポレーションとなっています。こちらではクレジット事業がメインとなっているのですが、クレジットカードだけでなく貸金業者としてのカードローンを行なっていることが特徴です。公式サイトにある申込み条件はとてもシンプルであり、満20歳以上で安定した収入がある人となっています。

ちなみに、審査の基準についてはその会社で審査を行なっているスタッフにしか分からないのですが、審査で落ちたとしてもその理由について教えてもらうことはできません。もっと具体的に審査に通る基準を教えて欲しいと考えている人もいるでしょう。しかし、オリコだけでなく具体的な審査内容まではっきりと開示している会社はないのです。

オリコのカードローンは敷居が高いという場合、目的別ローンの方を検討してみると良いでしょう。目的別ローンでは10万円~500万円までの限度額を希望することができるのですが、金融機関ではないので総量規制の対象になってしまうことには注意が必要です。

そこで他のノンバンク系融資限度額の合計と合わせての検討することになりますし、年収の3分の1以上の金額は申し込むことができません。最低10万円から融資を受けられるのですが、この金額であれば年収が少ない人などでも審査に通りやすくなります。

もともとクレジットカードの発行をメインに行っていた会社であるため、審査が慎重に行われているということは確かです。クレジットカードはショッピングにもキャッシングにも使用できますし、現金の引き出しもできるサービスであるため、どうしても審査のハードルが高くなってしまうのです。

また、30歳以上で初めてクレジットカードを持つという場合、自己破産などが疑われるため作るのが難しくなると言われています。しかし、最初の一枚を作ることができれば、後は比較的簡単に作れるようになるということです。

ちなみに、少しでも審査を通りやすくしたいという場合、固定電話もあった方が良いでしょう。もちろん無くても不利になるというわけではありませんし、何の問題もなく発行できているという人も多いです。

また、クレジットカードの発行は個人の信用情報によって変わってくるため、その申し込み件数についても注意しておきましょう。基本的には一度にたくさん申し込みすぎるとクレジットカードが作りにくいとされているのですが、中には少ない件数でも作ることができない人などもいますし、会社やその人の属性によって変わってくるものなのです。

最初の一枚は作れるカードを申し込み、5件申し込んでも作ることができなかったら半年後くらいに再挑戦すると良いでしょう。

クレジットカードを初めて作るという場合、給料口座の銀行が発行しているクレジットカードは比較的作りやすいということなのですが、初クレジットカードの場合は発行が困難だということを覚えておくのがポイントです。オリコローン審査基準について知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
アップルローンの審査に落ちた…大手ならいける?