じぶん銀行ローン審査はどのような形ですか?

入社二年目のOLです。今はまだまだ若い(少なくとも自分ではそのつもり)なので、結婚や子育てという事柄は実感がわかず、考えづらいのですが、いずれはそう言ったことも経験したいと考えています。どなたか素敵なお相手が見つかるとよいのですが。

それはともかく、具体的に誰かと結婚前提のお付き合いを始めるより先に、将来的に必要となるお金を趣味レートしておきたいとは思うのです。結婚や子育てには、想像以上にお金がかかり、経済的な理由からこれらをあきらめざるを得ない人もたくさんいると聞きます。私は自分のためにも、しっかり将来に向けてお金を蓄えておきたいです。

お金を蓄えることも重要ですが、お金の使い方についても考えなければなりません。
大学生の頃は実家に住んでいたので、お金に困った記憶というものが余りありません。例えば、ちょっとバイト代が足りなくなったと思ったら、母親に頭を下げればそれでよかったのです。けれども就職を機に親元を離れ、社宅での一人暮らしを始めたら、月末になって「ギリギリ生活費が五千円足りない」という事態も起こりえるわけですね。そういう時は、カードローンが一枚あるとたいへん便利なわけです。

私はまだカードローンというものを申請していません。あると便利だなとは思っているので、今私が利用している「じぶん銀行」でカードローンが申請できれば便利だと思っているのですが。じぶん銀行ローン審査はどのような形ですか?

ウェブでの申し込みが可能。とても手軽です

申し込み手順が複雑なカードローンのサービスは、正直なところあまり存在しないのですが、申し込みのプロセスがほぼ全てウェブ上だけで完結できる(つまり来店不要)のカードローンとして、じぶん銀行のサービスはとても魅力的です。

ウェブからの申し込みが完了した後「在籍確認」として、カードローンを申請した者の勤務先に電話連絡が行きますが、もし、ローンを申請した者が専業主婦やパートアルバイトなどの場合、勤務先へ連絡が行くことはありません。メールでのメッセージを受信できるように、ドメイン設定などを確認しておきましょう。カードローンを申請した当時の年齢が満二十歳から七十歳未満の方であれば、申し込みが可能です。

会社員・自営業・パート・アルバイトなどを含め、長期間にわたってある程度の安定した収入が見込める人であれば、基本的に誰でもローンを申請できます。難しいことは特に考える必要がありません。
(⇒ローン審査結果は職業によって決まる?

ネット銀行のメリットとじぶん銀行ローン審査

携帯電話会社のひとつであるauと三菱東京UFJ銀行が2008年6月に「じぶん銀行」を開設しました。携帯電話やスマートフォンが人々の生活になくてはならない存在にまで浸透した今日、それらのモバイルを使用して利便性と安全性の高いサービスを提供するネット銀行として立ち上げられました。auのユーザーにとって最も魅力的な銀行となるように、auを契約している人を対象にお得な特典が用意されています。

1つ目はお得な金利で円定期預金をすることができます。定期預金を利用するとau以外のお客様よりさらに上乗せされた金利で利用することができます。たとえば3カ月ものの定期だと税引き前で年0.15%も上乗せしてもらえるのです。

2つ目はATMと振込手数料が無料になることです。通常、三菱東京UFJ銀行のATM、コンビニのATMを利用すると4回目の引き出しから一回につき108円の手数料がかかるのですが、auのIDを登録することでそれが無料になるのです。

3つ目はカードローンを利用する際に新たにauに申し込みをした人限定で通常年3.9%から17.5%の金利が年に0.1%、他社からの乗り換えなら年0.5%も低くなるのです。金利が少しでも低くなると返済も少し楽になります。

4つ目はチャージが簡単にできることです。「au WALLETカード」というカードへのチャージが手数料もかからず簡単にできるのです。そのカードを持っていることとじぶん銀行円普通預金口座を開設していることが条件となります。一回当たり5000円以上のチャージをすると月に10回まで、チャージした額の5%増額してもらえるのです。

これらのようにauユーザーにとっては特別扱いされているような特典がつくのです。じぶん銀行では円預金のほかに外貨預金、仕組み預金、FX、カードローン、住宅ローンを取り扱っています。

「自分ローン」という愛称で親しまれているじぶん銀行のカードローンは新規のauユーザーと他社からの乗り換えの人に対して金利を低くしていますが、auユーザーであれば誰でもコースで口座を持っていない人でも年0.1%の金利を優遇してもらえます。

また他の特徴としては最短で即日融資が可能です。また限度額が300万円までなら収入証明書の提出が不要です。さらにコンビニでも使えるATMの手数料が0円ということです。ちなみにじぶん銀行の借入限度額は最大500万円までとなっています。

そしてじぶん銀行なら学生や主婦でも利用することができるカードローンで、主婦は最高30万円まで、学生の方は10万円までなら借り入れ可能となっています。

消費者金融は総量規制の対象になるので最高の借り入れ限度額も年収の3分の1までの額になり、収入のない安定した収入がない主婦や学生は借り入れができません。しかしじぶん銀行なら年収の3分の1以上の額を借り入れることも可能で、しかも主婦や学生が借り入れできる枠もあるのです。そのような点から利用できる人の範囲も広がるのです。

じぶん銀行の口座を持った人なら申し込みから融資まで4ステップで完了します。まずはインターネットや携帯電話などから申し込みをし必要な情報を入力します。そして年齢や年収など入力をした内容で仮審査に通過すれば次に本審査に入ります。

じぶん銀行ではお客さんから申告された勤務先に在籍確認をし確認が取れ、じぶん銀行ローン審査が終わり結果が出れば必要書類を提出して契約となります。このときじぶん銀行の口座を持っていない人は本人確認ができる書類を提出する必要があります。

これらの提出も手続きもすべてパソコンやモバイルで行うことができるのです。じぶん銀行の保証会社は大手の消費者金融のアコムなのです。じぶん銀行カードローンではアコムが所定の審査を行っています。そしその審査結果は登録したメールアドレス宛に届き、審査に通っていればいよいよ融資となり口座にお金を振り込んでもらうことになります。

おまとめローンや借り換えの場合も特別な手続きや書類の提出は不要です。年齢制限としては満20歳以上満70歳未満の方で安定した収入があれば申込むことができます。ちなみに学生や主婦、年金受給者の場合は在籍確認は行われません。

このようにじぶん銀行のカードローンは申し込みから融資まですべてネット上で完結し、必要書類もあまりなく、金利も低く設定されているなど利用しやすいカードローンになっています。

またじぶんローンなら初めての方でも安心して利用することができます。返済額は少額から設定でき、毎回の返済は1500円という返済スケジュールもあり、自分に合った返済方法を選ぶことができるのです。借入や返済については時間や回数に関わらず全国の提携ATMから手数料無料で利用することができます。

じぶん銀行カードローンは総量規制の対象外で消費者金融では借り入れが難しい方でも利用しやすいカードローンです。主婦や年金受給者、学生の方でも利用できるのです。他社の審査に落ちてしまった方でもじぶん銀行のカードローンなら審査に通る可能性があります。

ネット銀行なので他の銀行と比較しても低い金利でさらにauユーザーならお得な金利になり、審査基準も特に厳しいという訳でもなく融資を積極的に行い、新規顧客を増やそうとしている銀行だからこそじぶん銀行はおススメなカードローンです。

誰でも急にお金が必要になってすぐに準備をすることができなかったり、人生を楽しむためにお金が必要だけど家族には頼めないなどということもあるでしょう。このようなときに何らかの収入があって返済できる目途があるなら消費者金融や銀行のカードローンを利用してみるのもよいでしょう。

数あるキャッシング会社の中でもじぶん銀行ならネット銀行なので金利も低く、申し込みから融資までネット上で行うことができるうえ、主婦や学生の枠もあ利、必要書類もあまりないというメリットがあるのです。じぶん銀行の口座を持っていなくても利用することができます。auと契約をしている人はじぶん銀行の口座を作って利用すると他の金融機関を利用するよりお得な気分が味わえます。

ちなみにじぶん銀行は他のネット銀行の中でも好評価を得ています。母体である三菱UFJ銀行は大手で信用できる銀行であることとauのユーザーにとっては親しみやすいこと、また申し込みが簡単でわかりやすく、預金する人にとっては金利が高くセキュリティもしっかりしているなどの評価を得ているのです。

預金の時には金利が高くカードローンで借り入れをするときには金利が低く設定されている銀行ということなのです。そして手数料が安いことも魅力的な部分です。

またスマホや携帯を使っていつでもどこでもチェックをしたり、決済ができたり、口座に動きがあった時にはメールですぐに情報が来るという点も利用者にとってはうれしい点です。

このような評価を得ているじぶん銀行は、開業した際に「スマートフォンや携帯電話を利用して、利便性と安全性の高いサービスを提供する」という企業理念が実現できているということです。今後ますますインターネットを利用する人が多くなるのでこのようなネットバンキングは今後の社会においてもますます必要になってくることでしょう。

ネットバンクが出始めた初期のころは安全性が高いもので会ったとしても、多くの人にはまだ浸透しにくかったものですが、スマホなどの普及でネットの利用が多くなってきました。24時間365日いつでもどこでも利用でき、自宅にいながら、また通勤通学の途中でも利用することができるということは多くの人にとって魅力的な点です。

ただキャッシングは自分の返済能力を考えて、返済が無理になるような額を借りることは避けるようにしましょう。どうしても必要なときに必要最低限の借り入れをしてしっかり返済をしていくようにすることが大切なことです。

【参考ページはこちら】
じぶんローンの審査に関する口コミを教えて!