アパート経営を考えています。アパートローン審査ってどんなの?

はじめまして、こんにちは。46歳の一般的なサラリーマンの豊と言います。

常日頃から、サラリーマンでの一生を何とか脱したいと考えておりました。くだらない上司、つまらない部下。そんな物にはもう、うんざりです。しかし、脱サラもなかなか手に職が無いと難しいのも事実です。よっぽど毎週3日は食べているラーメンを修行してお店でも出そうかなあ、とかも思いました。ですが、料理もロクにした事ない人間には、やはりちょっと無理かな、と。妻にも止められましたし。

そこで、ネットで見て、一つの可能性を見つけました。それが、アパート経営です。アパート経営なんて、恵まれた一部の人間だけが行える、ある意味、金持ちの道楽ぐらいの認識でいました。正直、自分には関係の無い話だと。

ところが、アパートローンと言うものの存在を知って、勝負を賭ける時が来たのかな?と、思う様になりました。貯金もゼロと言う訳ではありませんし、その貯金を最終的な保険として、アパートローンでお金を借りて、アパートを建てて。経営を始める道が見えてきたのです。

会社でも、馬鹿な社員にはうんざりしますが、それでも人と接するのは嫌いじゃない人間ですので、アパート経営、と言うか管理人と言うか、大家さんと言うか。そういうのは、向いていると思っています。DIYとかも結構好きですし、いざと言うときに頼れる管理人になれるのではないかと。妻も、私が決めた事なら、全力でサポートしてくれる、と言ってくれています。

そこで、本題の質問です。アパートローンは当然銀行から融資を受ける形になる訳ですが、審査がどの様なものになるのかが、全く見えません。どうか、その辺の事を簡単にで良いので、レクチャーお願い致します。

投資対象の価値とあなたの資産が主な基準です

豊さん、ご質問ありがとうございます。脱サラ、やっぱりサラリーマンの方の憧れではあるんですかね。

アパート経営は、確かに入居人がちゃんといれば、何もしなくても家賃としてお金が自動的に入ってくる訳ですし、それでも、これはやっぱりお金がある人の特権、的なものに思えてしまいますよね。

さて、質問のお答えをしていきます。まず、何と言っても大事なのは、融資を行う対象です。この場合は、不動産と言う事になりますね。まだ、豊さんは物件を押さえている訳ではないので、これから土地を購入して、その場所の立地等が、果たして入居者が集まる条件を満たしているのか?などと言った事がまず重要になっていきます。

そして、次は豊さん自身がどの位の資産を持っているのか?安定した収入があるのか?恐らく、軌道に乗るまでは今の会社に勤めながら、と言う話になると思いますので、その場合の年収等が審査の基準になっていくと思います。この辺は、普通のカードローンや銀行系の各種ローンとあまり変わらない基準と言って良いでしょうね。

後は、例えば、中古のアパートの権利などを購入した場合は、そのアパートの設備などが入居者に対して魅力的かどうかなど、そう言った事が基準になります。

以上が、簡単な審査の基準です。参考になっていたら、幸いです。

【参考ページはこちら】
様々なローンの審査基準について教えて!

緩めの審査で成功できるアパートローン審査について

現在では不動産投資を行う方が増加傾向にあります。かつては一部の資産家や不動産の関連会社によってマンション等の物件を建設し、その後に運営することが一般的に行われてきましたが、今では普通の会社員であっても実際に手掛けている方が増えている現状があります。

不動産投資といっても数多くの内容を持っており、例えば土地を購入して駐車場の経営を行う方法は、比較的初期投資の少ない方法として利用されています。また、アパートを建てる内容や、中には大規模なマンションを建てることによって、大きな収益を上げることも十分に可能な内容を持っています。

特にアパート経営は人気の投資方法の一つとされています。その理由としては、投資する資金面の内容に関することや、将来的に得ることのできる利益についてのバランスが良いことが特徴になります。また、建てた後に必要とされている物件管理も比較的簡単に済ませることができることもメリットとされています。

アパートを建てる、あるいは購入することを希望されている方の場合では、常に情報を収集することが求められている内容になり、立地条件を見極めることは勿論ですが、どのような物件を建てるかを常に的確に判断することが良い方法になります。この点に関しては、インターネットなどを活用してみると、専門業者としてプロのアドバイスを利用できる環境にあるために、最適なプランを用意することもできます。

そんな中、アパート経営を行う方の中には、潤沢に資金を持っている方も存在しており、このケースでは資金面で苦労することがありません。しかし、一般的な方が運営することを決断した場合では、一定の貯蓄を持っていたとしても、全ての資金を賄うことが困難とされる事例も多数寄せられています。

このケースでは、いわゆるアパートローンを利用することになり、実際に各金融機関によって、専用のローンが用意されていることになります。例えば銀行系の場合ではメジャーな利用先となりますが、銀行の場合では金利が低めに設定されており、返済に関しても比較的楽に行うことも可能とされています。

しかし、銀行系の場合では、敷居が高いことが難点とされており、利用を希望している方の中にはアパートローン審査を通過させることが困難な状態にある方も多数存在していることになります。

ところが近年ではもっと便利に活用できる方法も用意されていて、代表的なものとしては消費者金融系の機関を利用する方法があります。このタイプの場合では、比較的アパートローン審査を通過させやすい環境にあることが最大のメリットとされており、念願を叶えるために効果的に機能することになります。

アパート経営の場合では、土地勘を持っていることも大切な要素とされており、土地探しから行うことが必要になるケースが出てきます。最適な土地探しを行って、その上でアパート等の集合住宅を建てることになりますが、建てる建造物についても大切な要素を持っていることになります。

時代に相応しいスタイルを持った建造物を建てることによって、空室をできるだけ少なくすることもでき、場所と合わせて人気の高い物件に仕上げることも十分に可能になります。この点に関しても、プロの専門家が存在しているために、素人の場合では事前にしっかりとした話し合いを設けて建設に向けて進めて行くことが最適な方法になります。

実際にアパートローンを利用する場面では、一般的なキャッシングと異なって、大きな資金を借りることができる内容を持っていることが一般的になり、例えば限度額なども比較的高めに設定されているために、持ち合わせている資金が不足してしまっている方であっても、便利に利用できる環境にあることがメリットとされています。

中には1億程度の資金を必要としている場合もありますが、このケースでは一定のアパートローン審査が行われることが一般的になります。例えば審査基準の中には利用者の収入面があります。あまりに低い年収の方の場合では、限度額が当然ながら低く設定されることになりますが、その一方で高収入を得ている方の場合では、大きな資金を得ることも可能とされています。

年齢的な部分が影響することもあります。若年層の方の場合では、実際に大きな資金を借り入れすることが困難な一面を持っていることになりますが、ある程度の年齢に達しており、社会的にも実績を持っている方の場合では、中には希望通りの資金を得ることができる場合が多々あります。

さらに、アパート経営を目指している方の場合では、その物件の状態によっても影響する部分があります。例えば土地のある場所もアパート経営に相応しい状態にあることや、物件のスタイルや間取り、全体的な作りによっても左右されるケースがあります。要は将来的に問題無く収益を上げることのできる物件の場合では、アパートローン審査が通過しやすい環境にあるということができます。

お金を貸す側も、融資したお金を間違いなく返済されることを前提としているために、信用度というものも非常に大切になります。この内容では、具体的には社会的地位を築いている方の場合や、所有している資産額などによっても大きく影響する部分があり、やはり信頼というものは大切な項目になります。

一般的な方であっても、土地や貯蓄等の一定の資産を持っている方の場合では、スムーズにアパートローンを利用することのできる場合が多いものですが、不動産を担保として借り入れを行う場面も見られます。

しかし、消費者金融系の場合では、敷居が低めに設定されていることもあり、金利に関しては銀行系と比較すると少し高めに設定されているのですが、その反面、アパート経営をどうしても行いたい方の役に立つことになります。

利用する方法では、一定の資金を既に持っている方の場合では、不足をしている部分のみを借り入れすることができるために、無理をせずに資金の計算を行う方法が最適になります。消費者金融系の場合では、申し込み手続きなどに関しては、直接に店舗などを利用することなく、基本的には全てをネット上で済ませることのできるという便利さを持っていることも特徴になります。

大きな金額を借りた方の場合であっても、物件によっては家賃収入を十分に得ることができるケースも多いために、返済に関してもスムーズに行うことができる場合が多々あります。戸数によっても大きく影響する部分になりますが、少ない戸数の物件であっても、場所によっては高い家賃でも一定の需要を見込むこともできることが不動産運営の特徴でもあるために、常に周囲の環境を見極めて利用することがおすすめになります。

アパートローン審査を通過することができ、無事にアパート経営を行うことができた方の場合では、その後の運営方法に関しての知識を得ることも大切な要素になります。例えば管理を行うことは基本的な部分とされており、具体的には物件の修理修繕、住民の方々のトラブルの解消、普段の清掃作業なども大切な内容とされています。

現在では全国各地に不動産管理会社と呼ばれている企業が多数存在しているために、自己管理が困難な状況にある方の場合では、管理会社に委託を行うことによって、問題無く解決させることができるために、状況次第では煩雑な管理を任せることもでき、不安材料を無くすこともできます。

借りたお金の金額によっても大きく変わる内容を持っているものですが、まずは返済についての内容を精査することが大切になり、そのためには条件の整った物件を建てることが必要とされていて、後は得ることのできる家賃によって、ローンの返済に充てることができるために、状況次第では実質上大きな出費をせずに利用することも可能になります。

他では審査が通らなかった方の場合でも、本人に相応しい金融関連の企業を見つけることもでき、インターネットなどを活用して、情報を集めることから始まって、将来に向けて資産の活用を上手に行うことが良い手段の一つになります。