ローンの審査が通りやすい所はどうやって探せばよいのですか

私はパートを始めて3年目の主婦です。最初は生活費の足しにと考えていたパートですが、子供の手がかからなくなるにしたがって、ショッピングなどに出かけることも多くなり、いまやパートの収入は私のお小遣いと化してしまいました。もちろん家族には内緒で良く働く妻と言う事になっています。ただこうなってしまうと、パートの収入が無いのと同じですから、生活での遣り繰りは難しくなってしまい、蓄えを取り崩す月も出てくるようになってきました。

こんなことを続けていたら蓄えがいつか底をつきパート代が無駄遣いされていることがばれてしまいかねません。そこでカードローンを利用して足りなくなった場合の穴埋めをすることを考えています。しかし何せ私はパート収入しかありませんから審査に通る保証が有りません。インターネットなどを見ても審査について言っていることが食い違っていて参考になりません。そこでお聞きしたいのですが、ローンの審査が通りやすい所と言うのはどうやって探せばよいのでしょうか。

審査が通りやすいかどうかは一概には言えず探し方など有りません

インターネットを見ると審査が通り易いのは何処だと言うような記事を良く見かけますが、確かにあなたが言うように記事ごとに言っていることが違っているうえに、記事によっては全く反対の事を言っている場合も有り、参考にならないと思う気持ちはわかります。インターネットの情報と言うのは誰でも上げられますから、例えば嘘を言っていたとしても分かりません。そこで意見が対立している場合一方は嘘を言っているのだとも考えられます。

しかし確かに嘘の記事は多数ありますが、本当のことを言っているにもかかわらず意見が全く逆というようなことが特に体験談などにはあるのです。そのことをまずはお話ししましょう。カードローンの審査と言うのは金融機関や保証会社の審査基準によって行なわれます。この審査基準はその金融機関や保証会社によって違います。したがって内容によっては通り易い人がいたり通り難い人がいたりするわけです。そこで大勢の人が同じものを申込んだらどうなるでしょう。

ある人は簡単に通る可能性があります。こういう人はそのカードローンの審査は通り易いと言うでしょう。しかし別の人は審査に落ちる可能性があります。そういう人はそのカードローンは通り難いと言うでしょう。これが意見が正反対になる理由です。しかし何方の人も感じたままであり嘘を言っているわけではありません。この審査基準は一切公表されてはいませんので、結局のところ自分が通り易いのか通り難いのかははっきりわからないと言うしかありません。

あなたの場合借りるとすればパート等の多い女性向けに作られたレディスローンと言うようなものがお勧めだと思います。大きな金額は借入できませんが、審査はそれ程厳しいとは考えにくいものです。ただし本来であればそろそろショッピングはウインドウショッピングに切り替えてあなたの収入も以前の様に家計に入れるべきですね。もしどうしてもショッピングを止めることが出来ないという事であれば買い物依存症の可能性も有るので心療内科に行きましょう。

【参考ページはこちら】
審査が甘いローンで借りても大丈夫?

プロミスとレイクはローン審査通りやすい所と言える会社です

購入したいものがあるときや、どうしても生活のために資金がなければならないときがあると思います。そのような資金不足のときに有効な方法として、消費者金融などが行っているカードローンを利用することで的確に資金を得ることが可能となります。

融資のサービスを行っている消費者金融業者は数多くありますので、より一層カードローン審査通りやすい所を選ぶことによって、手軽に借り入れできるようになります。

手軽に融資が受けられることによって、すぐに資金が必要な状況に陥っている人であっても借り入れができますので便利です。

カードローン審査通りやすい所として高い評価を受けている消費者金融業者として、プロミスがおすすめできます。

プロミスのカードローンは三井住友銀行グループの運営となっていますので、大手銀行としての潤沢な資金を活用して積極的な融資事業が行われています。

非常に信頼性も高いですので、安心して借り入れができる点も大きなメリットであると言えるでしょう。

三井住友銀行グループの系列ということもあって、三井住友銀行のローン契約機を使用できる点も高い利便性を誇っていると言えます。

プロミスのカードローンを利用できる条件としては、年齢が満20歳から69歳までの人で一定の収入がある人となっていますので、非常に広い範囲の年齢層の人が借り入れ可能なカードローンとして人気です。

プロミスの審査では職業によって貸し付けをしないという条件は設定されていませんので、あらゆる職種の人でも利用できます。

一定の収入さえ得ている人であれば、派遣社員やアルバイトで生活をしている人などの非正規労働者の方であっても借り入れが可能です。

プロミスのカードローンの条件では、仕事を行っている主婦やパートをしている主婦であれば借り入れが可能で、勤務先における在籍確認がとれる仕事をしている人であれば申し込みができます。

借り入れとしては、貸金業法で規定されている年収の3分の1を超える融資を受けられない総量規制の適用対象となりますので、収入の3分の1の範囲内で融資を受けることになります。

従って、個人の収入の金額に応じて借り入れができる金額についても、異なってくるものと言えます。
プロミスでは学生の場合であっても、アルバイトなどをして収入を得ている人であれば利用できる条件になっています。

借り入れの契約に必要な書類としては、個人の住所が確認できる公的な証明書ということになります。
公的な証明書に該当するものとしては、健康保険証や運転免許証、パスポートなどが当てはまります。

プロミスの審査はコンピューターが導入されていますので、カードローンの申し込み者においての個人情報を元にして、様々な属性について調べてスコアリングをすることで融資を行うことが可能かどうかが決定しますし、限度額についても決められることになります。

コンピューターによって判断基準が決められていますので、一貫性があって公平な審査ができると言えるでしょう。

審査で確認される個人情報としての項目は、勤務先の情報や勤続年数、年収の金額、年齢や居住形態、加入している保険の種類、家族の構成などがあります。

その他にも信用情報について重視されており、他の消費者金融業者においての借り入れの状況や、過去にカードローンを利用した際に滞納実績がないかどうか、返済が滞って自己破産や任意整理などの金融事故を起こしていないかなどについて調べられます。

複数の消費者金融業者に対して申し込みをしている人の場合には、申し込み先の金融業者が4社以上になると審査が厳しくなると言われていますので注意することをおすすめします。

条件としては安定して収入を得ていることという項目があるわけですが、どのような状態であればそれに該当するのか気になる人もいるのではないでしょうか。

正社員勤務で勤続年数が長い人であったり、年収が高い人であれば審査に通りやすくなることは勿論ですが、年収が低い人の場合であっても毎月において確実に一定の給与所得を得ている人であれば、安定して収入のある人と認識されるものと考えられます。

プロミスのカードローンは店頭や自動契約機で申し込みや借り入れの契約ができますが、その他にもスマートフォンや携帯電話を使うことでインターネット上からも申し込みや契約ができます。

インターネット上から借り入れの契約に必要な手続きを全て完了させた場合には、店頭に来店することなく融資を受けることもできます。

プロミスは審査のスピードが速いですので申し込みをしてから30分ほどで、カードの発行を受けることが可能ですが、急いでいる人の場合にはインターネット上からあらかじめ申し込みの手続きを行っておいてから、自動契約機までカードを受け取りにいく方法が最も素早く融資を受けられる方法としておすすめできます。

WEB上からの借り入れ契約において、インターネット上で振り込み融資を申し込みをした当日中に完了させたいときには、平日の午後2時50分までに全ての手続きを完了させておく必要があります。

ネット上で借り入れ契約をするときには、必要書類についてメールかスマートフォンのアプリを使って
提出作業を行います。

ホームページ上で全ての手続きを済ませることで、指定してある銀行口座に振り込みキャッシングで融資をしてもらうことができます。

プロミスの公式ホームページにはお借り入れ診断というコーナーが設置されており、生年月日と年収、他の金融業者からの借り入れている金額の3つの項目についての情報を入力することで、融資が受けら
れるかどうかの仮の審査を受けることが可能です。

プロミスの他にもカードローン審査通りやすい所としておすすめできる金融業者には、新生銀行系列の消費者金融であるレイクがあります。

レイクは新生銀行の子会社として運営が行われている消費者金融業者で、現在では銀行カードローンという扱いになっています。

銀行カードローンですので、貸金業法で規制されている年収3分の1を超える融資が受けられないという総量規制が適用されないカードローンとなっています。

年収の金額に関わらず融資を受けることができることもあって、他の金融業者からすでに借り入れをしている人の借り換え目的であったり、複数の金融業者からの借り入れを1つにまとめるために利用することもできます。

レイクの利用条件としては、20歳以上から70歳以下の収入のある人となっていますので、若者からお年寄りまで借り入れできるカードローンとして人気です。

職業としては自営業者や年金生活者、外国人、学生など幅広い人に対して融資を行っています。

レイクのカードローンでは即日融資にも対応していますので、申し込みの手続きが完了してから最短で
あれば40分ほどでカードを受け取ることができます。

ホームページ上から申し込みをして当日中に融資を受けたいときには、平日の午後2時までに必要書類の提出作業や、申し込みについての手続きを完了させておかなければならないことに注意しましょう。
携帯電話やスマートフォンを使用することで、ネット上で全ての手続きが行えますので、自宅や職場に

居ながら融資を受けることができます。

レイクのホームページから即日振り込みのメニューを選択すれば、振り込み融資の依頼の手続きをすることができますので、指定してある口座に入金してもらえます。

ホームページからの手続きでは手数料がかからない点も、嬉しいポイントであると言えるでしょう。
返済に関してもホームページからログインしてから、WEB返済サービスのメニューを選択すれば、金融機関の名称や金額を入力することが可能ですので、手軽に支払い手続きを済ませることができます。

レイクの特徴としては、女性スタッフが必ず電話をとって対応するレディースレイクのサービスが行われていますので、女性のカードローン利用を希望している人にとって、安心して相談ができるシステムが採用されています。