フリーローンの審査が甘い所と言うのは本当に有るのですか?

私はフリーターでたまにアルバイトをして生活し、いつもはぼうっとしたり遊んですごしています。ただそろそろこういった生活も抜け出さなくてはと考えるようになって、長期アルバイトを探そうとしたのですが、スーツも何も持っていないので面接に行けません。そこで銀行でフリーローンを借りようとしたのですが、審査に通らず、その後2件ほど消費者金融をあたったのですがやはり駄目でした。何かの機会にフリーターでも探せば審査に通すところは有ると読んだことが有るのですがダメでした。

このため現在はまず身なりを整えるために短期アルバイトを探してはお金を溜めています。私のフリーター仲間も同じような経験をしており、お金が必要でも貸してくれるところはありゃしないと怒っていました。たしかに定期収入が無いのですから貸しにくいとは思いますが、もう少し借り手の事を考えてほしいものです。そこではっきりお聞かせいただきたいのですが、フリーローンの審査が甘い所と言うのは本当に有るのでしょうか。

ブラックでもOKの所が有りフリーターも絶対無いとは言えません

銀行は無理ですが消費者金融はかなりの数が有って、中にはブラックでも貸すところが有ります。したがって金額にもよりますが、収入さえあればフリーターでも貸してくれるところが無いとは言えません。ただし、探してもそういうところが見つかる可能性は低いので、まずはあなたの様に短期アリバイトを頑張って見ると言うのは良い方法かもしれません。ただ長期アルバイトでも特に服装にうるさい業界でなければ、雇ってくれるところは有ると思いますよ。
(⇒ローン審査に通りやすい職業ランキング

あなたがフリーターを抜け出そうと考えているのは大変良いことです。長期アルバイトを始めれば月々収入が入ってくるようになるので、今の状態の様に金融機関に相手にしてもらえないと言うようなことは無くなります。したがって決断を鈍らせないためにも出来ればなるべく早く長期アルバイトを始めた方が良いと思います。ですから服装が必要なら最初は安いもので構わないので早目に必要最小限のものを用意しましょう。後はまたアルバイトを始めて収入が出来てからで良いでしょう。

またあなたの場合の将来計画も気になります。長期アルバイトをずっと続けるつもりなのでしょうか。それともいつかは社員を目指すのでしょうか。お勧めするのはやはり社員を目指すことです。いくら収入が安定するにしろアルバイトではお金を借りるにしてもそれ程大きな信用は得られません。しかし社員は違います。勤続年数なども関係してきますが、信用力は格段に大きいですから、次第に大きなお金を借りられるようにもなります。

ですからまずは長期アルバイトを始めるのは大変良いことだと思いますが、出来ればその先に社員になると言う目標を掲げてください。もちろん今のような気楽な生活はできませんし、責任も次第に大きくなっていきます。しかしそれに見合う分の余裕と言うものが出来てくるのも事実です。ですからぜひ今人生の長期計画を練り上げてそれを目標に頑張って見てほしいと思います。なかなかうまく行かなくても決して諦めてはいけません。

フリーローン審査甘い理由には金利の高さがある

フリーローン審査甘い金融機関はたくさんありますが、簡単にいえばカードローンや消費者金融のキャッシングが該当します。審査が甘い理由には様々な内容が考えられますが、単純な理由では金利が高い点があります。住宅ローンでは高額融資を低金利で利用できますが、金利が低いほど確実な返済が確約できなければ金融機関の利益が少なくなります。フリーローンは定額融資ですから金融機関の負担は少ないですし、金利を高くして損失が出ないようにしているのです。

融資を受けるには審査に通る必要がありますが、金利が低い高額融資ほど審査が厳しく高金利の少額融資になれば審査が緩くなるのです。審査のゆるい金融機関には銀行も含まれますが、ネット銀行は比較的審査が緩いと言えます。銀行でも審査の厳しいところはありますので、審査に不安がある場合には選択肢が限られてくると言えます。最近では銀行カードローンでも即日審査が増えていますが、即日とはいっても審査基準に関しては金融機関ごとに異なるのが普通です。

フリーローンの代表的なものに消費者金融のキャッシングがあります。キャッシングは使途が問われない現金融資となりますので、何に使っても良い点にメリットがあります。文字通り目的フリーで利用できますので、利用方法によっては有効に活用することができるのです。消費者金融といえば良いイメージが無いという人もいますが、貸金業法の改正によって健全度が高まっていますので大手消費者金融は安全な金融業者になっているのです。

フリーローンの特徴には申し込み方法が簡単で審査が緩い特徴がありますが、最も審査が緩いのが消費者金融となります。年収によって借入額が制限されてしまうため、審査が緩くても融資額は満足できない場合があります。以前のように高金利での融資は行われていませんので、利息の負担が軽くなっていると言えます。消費者金融は審査が甘いとはいっても誰でも必ず通るわけではありませんので借入状況を見ながら審査を受ける必要があります。

消費者金融のフリーローンには総量規制がありますので、年収の3分の1を超えた融資は行われていませんが、年収の3分の1以下であれば必ず審査に通るわけではないのです。属性が良く信用情報に傷がなくても、借入額が年収の4分の1程度で借入件数は3件程度までが限界と言われています。もちろんこれ以上に借り入れがあっても審査に通りますが、金融業者によって異なる場合もあります。また審査に通っても借入額が多いと新規に利用できる金額が少なくなるため、審査に通ってもほとんど意味を成さないケースも出てくるのです。

貸金業法の改正は利用者にとっては利息の負担が軽減されるメリットがありますが、金融業者にしてみれば利益が少なくなったと言えます。利益が少なくなった上に過払い金請求や任意整理によってさらに経営状況が悪化しているため、審査基準を緩くして新規の顧客を獲得しようと必至になっているのです。ですから貸金業法の改正以降は審査が緩くなった金融業者が多数あるのです。審査が緩くなったことで借りやすい状況となりますが、審査が緩いとはいっても返済能力のない人は審査に通ることはないのです。

消費者金融のフリーローンでは即日審査と即日融資が基本となっているため、借りやすい環境の業者が多いと言えます。スピーディーな対応に目新しさを感じますが、消費者金融では以前から即日融資が行われていたのです。現在ではWEBサイトからの申し込みが一般的ですが、以前は窓口で申し込みを行いその場でカードの発行が行われていたのです。また自動契約機も古くから行われていた審査方法ですが、問題がなければその場でカードが発行され即日融資が行われていたのです。

即日融資は特に新しいサービスとはいえませんが、現在はパソコンやスマートフォンからも申し込みができるようになっているため、店頭にも自動契約機にも行く必要がないのです。自宅からでも申し込みが可能ですし、マートフォンからではどこにいても申し込みができるようになっているのです。提出書類もインターネットからアップロードする形式で行いますので、面倒な手間がほとんど無いのがメリットだと言えます。

フリーローン審査の甘い金融業者には消費者金融がありますが、最近では銀行のカードローンも即日審査が可能となっています。金利が低く高額融資が可能な銀行では、審査が厳しく融資までに時間がかかるのが常識でしたが、審査基準は厳しいものの属性や信用情報に問題がなければ即日審査を行う銀行が増えているのです。消費者金融と比べても低金利は魅力的ですし、800万円程度まで利用できる点も魅力だと言えます。

審査に通りやすくなった銀行カードローンですが、全ての銀行が対応しているわけではないため注意が必要です。ネット銀行では比較的審査に通りやすい特徴がありますが、限度額が300万円までであれば収入証明書の提出が不要となっているところもあります。収入証明書や源泉徴収票は自分で作ることはできませんので、勤務先から発行してもらうのが基本です。すぐに出してくれる企業もありますが、発行まで時間を要する場合もありますので、収入証明書が不要で申し込める点にはメリットがあるのです。

消費者金融のフリーローンでは総量規制があるために、原則として無職で無収入の人は借りることができないようになっています。しかし銀行のフリーローンでは専業主婦向けの商品もありますし、学生向けに提供しているフリーローンもあるのです。銀行は消費者金融とは異なり銀行法が適用されるため、総量規制の制限がないのです。もちろん専業主婦向けのフリーローンは限度額が低く設定されていますが、50万円までを上限としている銀行が多くなっています。

銀行の審査が緩くなっていることで、企業に勤務して安定した収入があれば消費者金融を利用するよりもメリットが多くなっているのです。総量規制はありませんし金利は15%以下が多いため、金利だけを見ても銀行のフリーローンのほうが経済的に利用できるのです。銀行というと正社員でなければ利用できないイメージがありますが、消費者金融のようにアルバイトやパートでも利用できますので消費者金融よりも優れている部分が多いと言えます。

消費者金融を複数件利用していると多重債務になってしまう場合がありますが、銀行のフリーローンは金利が低く限度額が高いため、おまとめローンにも最適だと言えます。高額融資で一括返済が可能ですから、借金を一つにまとめることでライフスタイルを変えることができるのです。

審査の緩いフリーローンの特徴は、インターネットから申し込めるのが特徴といえます。属性や信用情報はインターネットの普及によりスピーディーに行なえようになっているため、WEBサイトからの利用が最適なのです。専用のアプリを使って提出書類を送付することが可能ですから、スピーディーな借り入れが可能となっているのです。

即日審査が多くなってきたフリーローンですが、審査に通ればその日のうちに融資が行われます。即日融資と言われていますが、カードの発行がある場合にはカードを受け取ってからの利用となります。カードの発行がない場合には口座振込みによって融資が行われますので、借入方法によって金融機関を選ぶことも大切です。審査が早くてもその日のうちに借りたい場合には、スピーディーな融資ができる金融機関を選ぶことが大切なのです。

即日審査により即日融資が可能な場合でも、時間帯によっては即日融資ができない場合があります。振込融資では金融機関の営業時間内に行われるため、14時を過ぎると即日融資ができないケースが多くなります。審査が緩くなっている銀行のフリーローンですが、金融機関によって対応は異なりますので詳細を比較して選ぶことが大切なのです。

【参考ページはこちら】
ローン審査がやさしいところってどこ?