ローン審査が優しい所ってどこですか?

ローン審査の優しい所ってどこでしょうか?お金に困ってキャッシングを考えているのですが、実は私はフリーターをやっているので、正直審査が通りにくいだろうという事はわかっています。それでフリーターでも借りれるような審査が優しい所を探しています。

ちなみにフリーターと言っても仕事はアルバイトで定期的にやっていて、月収的には12~3万円くらい有り、実家暮らしですので返済自体は可能だと考えています。それに他社での借入やローンとかは持っていないのでその点では有利だと考えています。ただ必ず借りたいのでとにかく審査が通る所を教えて頂きたいです。

審査基準は各社違う為、検証サイトで調べるのベストです

確かにキャッシング会社は審査基準がバラバラで、審査が通りやすい所、通りにくい所は存在しますが、その会社によってターゲットとしている顧客ターゲットも違う為、一概にここが一番とは言えません。

まず審査の内容がどういうものかという基礎知識を身に付け、それに対して自分がどういう条件に当てはまるかを良く把握したうえで、どの会社が一番適しているかを調べないと全然見当違いの探し方をする可能性が有ります。最終的にはネットなどでキャッシング会社の比較・検証サイトがたくさん有りますので、ご自分で調べて頂くのが良いのですが、まずは基礎知識として審査内容の事を知っておきましょう。

審査基準はバラバラと言いましたが、項目自体はほぼ共通しています。中でも重要項目とされている二つの項目を抑えておく必要が有ります。一つ目は身分証明です。これは自動車免許証が有り、現住所が本籍地と一致していれば何の問題も有りません。

ただ免許証が無いとか免許証の住所が現住所と一致していないなど問題が有れば、別の証明書などが必要になったり、審査で厳しく見られる可能性も有ります。住所・戸籍証明は必要項目と考えておいた方が良いでしょう。二つ目はに収入になりますが、特に重要なのは安定し、長期見込まれる定期収入が有るという事です。

良く、個人事業主は収入が高くてもキャッシング契約に通りにくいと言われますが、実際その通りで、収入は下でも大手会社の正社員の方がキャッシング契約は通りやすいのです。収入そのものより安定して定期的に、という事がポイントなのですね。(こちらもご参考に→ローン審査に通りやすい職業ランキング

この点で見ますと質問者の方は、マイナス要素で有る為、そこをはっきり認識しておいた方が良いでしょう。しかしキャッシング会社には、アルバイト・パートの方を顧客として幅広く受け入れている会社も多いのでそういう会社をまず選択する事ですね。ここでのポイントもアルバイトなど身分よりも定期的な仕事かどうかという事ですので注意して下さい。

アルバイトでも短期的な物では厳しいと考えた方が良いでしょう。逆に収入は高額で無くても長期間働いている実績が有るという方であれば通る可能性は高いと考えてよいと思います。ポイントとしては以上なのですが、それも踏まえた上でサイト検索をして通りやすいところ、自分に合った会社を選んでみましょう。

【参考ページはこちら】
審査の甘いフリーローンは本当にある?

レイクはカードローン審査優しい所として有名です

生活をしていくために様々な働き方によって仕事をして、収入を得ている人がいるわけですが、アルバイトや派遣社員、またはその他の非正規社員などの給料だけでは日常生活に必要な資金が足りないことも考えられます。

給料による収入だけでは必要な資金が足りないときには、消費者金融が行っているカードローンなどのサービスを活用して、融資を受けることを検討している人もいるのではないでしょうか。消費者金融のカードローンであれば、簡単に申し込み作業を行って審査を受けるだけで融資を受けることが可能ですので、資金不足の穴埋めに最適な手段であると言えます。

消費者金融が行っているカードローンに申し込みをすると、金融業者ごとの審査を受けて、その審査で返済能力があることを認められることで融資を受けることが可能となります。それぞれの金融業者ごとに借り入れができるかどうかの難易度は異なってくると言えますので、できるだけローン審査優しい所を選択して借り入れを行うことが、消費者金融のカードローンを利用する上で大切なポイントであると言えます。

数ある消費者金融業者の中でローン審査優しい所として、高い評価を得ている会社にはアコムがあります。多くの消費者金融のカードローンには申し込みが可能な年齢の基準が設定されているわけですが、アコムのカードローンでは設定されている年齢の基準が幅広いものとなっていますので、20歳以上から69歳までの人が借り入れることができるカードローンです。

審査では職業による貸し付け制限は設けられていませんので、様々な職業をしている人が借り入れができます。申し込み方法が多彩に用意されていますので、店頭窓口や無人契約機を使って申し込みをする方法や、電話やパソコンからのインターネットを使った申し込み方法を使うこともできます。

電話やインターネットを使ってアコムのホームページから申し込みをする方法を使えば、来店が難しい状況にある人であってもアコムのカードローンを利用することが可能となります。

ホームページ上において借り入れに必要な全ての手続きを完了させることもできますので、借り入れの契約が完了したら、振り込み先として指定している銀行口座に振り込み融資をしてもらう形でカードローンを利用できます。

アコムは審査が速く行われることに定評のある消費者金融業者ですので、申し込みをしてから30分ほどで審査結果が出されて、その日のうちに融資を受け取ることも可能です。インターネットから申し込みをして即日融資を受け取るためには、借り入れに必要な手続きについての全ての作業を平日の午後2時までに完了させておく必要があります。

または、初回のカードローンの利用時に限り、振り込み先の銀行として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を指定した場合であれば、平日の午後6時までに手続きが完了すれば即日融資を受けることが可能になります。

借り入れの契約を締結するためには、運転免許証や健康保険証、パスポートのコピーなどを提出することで、本人確認書類を提出する作業を行わなければなりません。

インターネットを利用してPCやスマートフォンで借り入れ契約をするときには、本人確認書類の提出をFAXを使ったり、スキャンしてアップロードする方法や、スマートフォンのカメラで書類の撮影をしてアコムのアプリを使うことで提出することもできます。

アコムの審査はスピーディに行われるものですが、審査の回答が受けられる時間帯が決まっている点に注意が必要であると言えます。アコムの審査回答時間は、土曜日、日曜日、祝日を含めて午前9時から午後9時までの間と決まっていますので、すぐに審査結果を知りたい人の場合には、この時間帯の間に申し込みをする必要があります。

午後9時以降に申し込みをしてしまったときには、翌日の午前9時以降において審査の結果が知らされることになりますので注意するようにしましょう。

アコムのホームページには、3秒診断という名称のお試し審査のコーナーが設置されています。3秒診断では性別や生年月日、他の金融業者からの借り入れ件数などの情報を入力することによって、融資が受けられるかどうか申し込みをする前に目安を知ることができますので、あらかじめ試しておくことをおすすめします。

アコムのカードローンはATMから借り入れが可能ですが、ホームページ上で振り込んでもらうことができます。インターネット上からの振り込み融資であれば、手数料が無料で借り入れができます。アコムのATMを使って借り入れをする場合でも手数料は無料で利用可能ですが、提携先のATMを使うときには手数料が発生することを注意しておく必要があるでしょう。

返済の仕方としてはATMから支払うことももちろん可能ですが、ホームページから支払い手続きを完了させることもできるので便利です。インターネットからの支払いは、ペイジーのシステムが使える金融機関の口座を持っていることが条件となりますが、24時間いつでも手数料が無料で手続きを行えるので、お得にカードローンを利用できます。

アコムの審査では職業や収入によるこだわりがあるわけではありませんが、そのような個人情報による判断の他にも大切なチェックポイントがあります。融資を受けるためには、過去にカードローンを利用した際の信用情報や事故情報なども大切になります。

過去にカードローンを使ったときに3か月間を超える滞納期間があった人や、任意整理や自己破産などの法律的な手続きを用いた経験のある人であれば審査が通りにくくなると考えられます。

短い期間において、複数の消費者金融業者に対してカードローンの申し込みを行った人の場合も、借り入れしにくくなりますので注意しなければならないと言えるでしょう。

それぞれの消費者金融業者同士において、カードローンの申し込み者についての情報をお互いに共有していますので、他の金融業者における滞納経験や自己破産経験などについても調べられることになります。

アコムなどの消費者金融から借り入れを行う場合には、貸金業法に基づいて行われている融資のサービスになりますので、総量規制の適用対象となります。ですので、年収の3分の1を超える金額の融資を受けることはできないことを、把握した上でカードローンの申し込みをすることが大切になります。

カードローン審査優しい所としておすすめの金融業者といえば、新生銀行グループのレイクの名前を挙げることができます。

レイクは大手銀行である新生銀行の子会社の消費者金融業者ですので、豊富な資金を活用して様々な人に対して融資を行っている会社ですので、ローン審査優しい所として有名です。レイクの申し込み条件は、年齢が満20歳以上から70歳以下の人までとなっていますので、若者であっても高齢者であっても借り入れ可能な消費者金融業者です。

レイクの場合であれば自営業者や学生、永住権を持っている外国人、年金を受給して生活をしている人などいろんな人へ融資を行っています。

レイクのカードローンは申し込みを行ってからカードが発行されるまでに必要な時間は、最短であれば40分ほどとなっていますので、カードを受け取ってからすぐにATMに行くことで借り入れが可能になります。

ATMだけでなく、インターネットからレイクのホームページでも申し込み手続きをすることが可能で、手続きの全てをネット上で完結させることができますので、お近くに店舗や自動契約機がない場合でも自宅や職場に居ながらカードローンの借り入れ契約をすることができます。

レイクには女性向けのサービスとして、レディースレイクの窓口が用意されています。レディースレイクでは専用のフリーダイヤルが設置されていて、必ず女性のスタッフが対応してくれるシステムになっていますので、女性のカードローン利用者の方が安心して借り入れの相談ができる体制が揃えられています。

レイクは他の消費者金融業者のサービスとは異なって、銀行法に基づいて行われる融資サービスになりますので、総量規制の適用対象外です。レイクのカードローンであれば他の金融業者からの借り入れ金額を加えて、年収の3分の1を超える融資金額になった場合でも借り入れることが可能となります。