カードローン審査が通らない人でもできるローンなんてあるの?

久しぶりに会った兄に話を聞かされてその気になって申し込んだカードローンなのですが、審査に落ちてしまいました…カードローンがあれば役立つしこれから先恋人とか出来たらお金がかかるから損は無い、なんて聞かされて浮かれていた私の姿って間抜けですね…普通に作れると思い込んでいたのがまた恥ずかしいです。

まあこれでしばらくカードローンには申し込まない予定ですが…カードローンの審査に落ちたって事は、私は融資の審査にも通りにくいって事ですよね?融資が必要なほどの人生は送らないつもりですが、もしもお金が急に足りなくなったら…という恐れが常に存在しているというのもまた事実です。しかし、カードローン審査ってわりと融資審査の中だと簡単だと聞きますし、それに落ちた私がこれから先、お金に困ったらどうすれば良いというのでしょうか…。

カードローン審査が通らない人でもできるローンなんて、あるのでしょうか?万が一の時に備えてどうかお教え下さい。よろしくお願いします。

買い物でのローンならむしろ現金融資より簡単です

カードローン審査に落ちてしまった事に対して非常に悔しいと感じておられるようですが…ぶっちゃけると、カードローン審査に落ちる人って結構いるんですよね。むしろ、今までしっかりとした融資経験も無い人がすんなり大金を借りられるというケースの方がよほど珍しく、初めての申し込みで落ちた人なんていうのは珍しく無いというわけです。だから、あまり審査落ちの事を気にしすぎる必要は無いですね。

とはいえ、カードローン審査に落ちてしまったという事は、現時点ではカードローンを持つには何らかの問題があると判断されたのも事実です。という事は、他のカードローン審査を受ける場合は同じ結果になる事を懸念するのも仕方が無いという話で、もしもカードローンがまた欲しいという事になればそれなりに気をつける必要があるでしょう。特に限度額に関しては、かなり少なめにしておくべきではないでしょうか。

ただ、カードローン審査に落ちたらその他全ての融資が無理になるというわけではありません。質問者さんはおそらくカードローンが融資審査の中で一番簡単と思われているみたいですが、カードローンよりも審査が緩い融資はたくさんあります。特に、買い物でのローンはカードローンの数段簡単と言っても良いでしょう。

買い物でのローンとは、分割ローンとも呼ばれている月賦購入です。一括で買うにはちょっとお高い商品で組める事が多く、これもれっきとした融資の仲間です。一度お金を借りてその商品を購入し、その代金を分割して返済していく…というのが正式な形です。この分割ローンでは購入した物がちょうどそのまま担保になり、返済の回収が楽だからという理由で審査が簡単になるのです。

カードローンはむしろ、現金を無担保で貸し付ける為に信用が大事になってしまい、総合的な審査難易度は決して低くないというのを念頭に置きましょう。

ローン審査が通らない人でもできるローンとは!?

・助手席に彼女を乗せてドライブしたい。でもローンの審査が通らないんだよなあ・・・。

・子供が生まれるから、急いで持ち家の一軒家が欲しいのに、なぜローンの審査が通らないの・・・?

・友達と同じ条件で審査を依頼したはずなのに、なぜ自分だけ通らないのか・・・?

このような悩みを経験されたことがある方はきっと多いはず。
まだ経験したことがない人も、決して他人事ではありません。困ってからでは遅いのです。困る前に、ローン審査が通らない人でもできるローンについて知り、正しく理解しておくことがたいへん重要となります!

そもそも、どうしてローンの審査に通らないのでしょうか? 理由はいくつかあります。

1. 年収

これは当たり前ですね。低年収の人に大金を貸すことは、ローン会社にとっても大きなリスクを背負うことになるので、まず契約成立になることはありません。ただ、条件を満たせば収入ゼロの専業主婦でもローンを組むことはできます。まずはローン会社に問い合わせてみましょう。

ちなみに、高年収でなくてはローンを組めない、ということはありません! 年収200万円程度あれば、金額にある程度の制限があるとはいえ、住宅ローンを組むことは十分可能です。もちろんそれ以上の年収があれば、審査に通る確率も上がりますし、条件の良いローンを組むこともできちゃいます。こちらについても、まずはあきらめないでローン会社に問い合わせてみましょう。

2. 他社でもローンを利用している場合

他社でローンを利用しているから必ずローンを組めない、ということはありませんが、借入できる金額が減少する傾向にあるのは間違いありません。高級車のローンを組んでいる最中に、一軒家のローンを組もうと思っても、よほど高収入でない限り難しいというのが実情です。

また、借入状況などは他社にもわたります。他社のローンで返済が滞ったことがある場合、ローンを組むのは極めて厳しくなりますので、もし何らかのローンをすでにお持ちの場合は、絶対に絶対にそのようなことがないよう普段から十分すぎるほどに気を付けることが必要です!!

3. リボルビング払いを利用している場合

すべての会社に当てはまるわけではありませんが、インターネットショッピングなどでリボルビング払い(リボ払い)を利用している場合、これが借り入れとみなされて、ローンの審査に悪影響を及ぼす場合があります。事前にリボ払いをすべて返済しておくことに越したことはないですが、これについてはローン会社の選択も重要になってくるでしょう。会社選択については、後述します。

4. 手持ちのクレジットカードの整理

上記の2とも少し関連しますが、クレジットカードを多く持ちすぎていることは審査に影響します。具体的に言えば、多くても3~4枚程度にとどめておきましょう。5枚以上持っている方は、解約して整理しておくのが賢明です。例えば5枚クレジットカードを持っている人は、1つの会社では10万円しか借りてなくても、5社トータルでは50万円もの借入になるわけです。こういう人は、返済が滞りやすいというリスクがあるので、ローン会社としても警戒してしまいます。

もうひとつ、ローン会社により異なりますが、クレジットカードのキャッシング枠についてもローンの借入に影響を及ぼすことがあります。キャッシングによる借入がある場合は完済しておくことも大切ですし、そもそもキャッシング枠の設定を行わないということも重要になってきます。要するに、ほかに借金をしている状況でさらに金を借りようとしないことです。

5. 勤務実態について

当然のことですが、お勤め先での年収や勤続年数は審査に影響します。毎年のようにコロコロ転職を繰り返す人は失職のリスクも高いので、金融機関としてもうかつに大金を貸したくないのは当たり前ですよね? ローンを組もうと考えている方は、できるだけ高収入の職に就く必要があるのはもちろんですが、それ以上に1つの会社で長く勤めるということを徹底したほうがよいでしょう。

もうひとつ、これもローン会社により異なりますが、雇用形態も審査の対象になる場合があります。もちろん正社員が有利であることは言うまでもなく、アルバイトや派遣社員などは門前払い、そもそも審査の対象外、という会社すら存在します。なるべく努力をして、正社員になるのが望ましいですが、こんな世の中ですのでうまくいかない場合も多いはず。正社員以外でもローンが組める会社選びというのも重要になってくるでしょう。
(⇒ローン審査に通りやすい職業ランキング

6. 年齢

意外とあなどれないのが年齢。これには「借入時年齢」と「完済時年齢」の2種類の審査があり、基準はローン会社により異なります。さすがに完済時年齢が定年後の70歳以降になるようなローンは、なかなか組ませてもらえないことが多いようです。となれば、当然借入時年齢が低いほうが有利であるのは自明の理。迷ってぐずぐずするよりも、今回の情報をもとに早く動き出したほうがいいと思います。

7. 健康状態

健康状態も審査の対象とする会社が大半です。「ええっ!」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、不健康でローン返済中に死亡してしまったら、ローン会社としては大損害なわけですから、当たり前といえば当たり前の話です。

具体的にいうと、ローン会社がリスクを軽減するため、生命保険の加入を義務付けるケースがあります。生命保険は加入時に健康状態の審査がありますし、もし契約者が途中で死亡した場合は、生命保険の保険金の一部(または全部)をローン返済に充てるということがあります。
とはいえ、年齢が若く、持病も特にない場合はそれほど気にする必要はないと思われます。

8.担保物件の評価

万が一返済が滞った時に備え、ローンを組む際には担保として土地や建物などを指定する必要があります。ものすごく簡単に言えば、「もしお金が返せないなら、あなたの土地や建物をいただいちゃいますよ」ということです。

この担保物件の評価額が審査結果に影響を及ぼす、または審査の参考にするという会社が大半です。担保にする土地も建物も何もない場合は、ちょっとローンを組むのは厳しいかもしれませんね。

ここまでで、ローンを組む際にどのような審査があり、どういう人がローンを組みやすく、どのような場合に審査に落ちるか、なんとなくイメージがつかめたのではないでしょうか。それでは、次にどのようにローン会社を選択すべきか、見ていきましょう。

1. 健康状態に不安がある場合

フラット35など、生命保険に加入できなくてもローンが組めるサービスはたくさんあります。ただしこの場合、契約者が途中で死亡した場合、遺族が代わりに返済する必要があることがほとんどですので、よくよく検討してご家族様などのご了承をいただく必要はあります。

2. 複数のローン会社に審査を依頼する

通常、審査だけなら無料で受けられます。複数の会社に同時に審査を依頼すれば、よほど前述の審査項目の状況が悪くない限りは、どこかの会社では借り入れが行えるはずです。面倒くさがらず、数社一気に審査を依頼することが非常に重要となります。

3. 大手のローン会社をなるべく選ぼう

「大手のほうが審査が厳しいから、中小の会社を選ぼうかな」と考える方は非常に多いそうですが、それは正しくありません。のちのちのことを考えれば、大手の会社のほうが安全であることは間違いありません。

最近の大手の会社は、収入のない専業主婦でもローンを組むことができますし、審査が厳しいわけではありません。また、不測の事態が起きた際の対応力などについても、大手企業のほうが安心できます。

ここまでローン審査が通らない人でもできるローンについて記載させていただきましたが、皆様いかがでしたでしょうか。短い人生、少しでも効率的に過ごしたいものですね。今回の情報が、皆様の生活の一助になることを心より願って、筆をおかせていただきます。

【参考ページはこちら】
他のリボ払い中だとローン審査に通れない?