オリコローン審査日数はどれくらい掛かりますか

キャッシングでお金を借りようと考えています。実は急な出張で現金が必要になり、後で精算できるのですが、給料日前なのと、生産するにも出張から帰ってから4~5日掛ってしまうのでそれまでの立替金が有りません。同僚も給料日前でカツカツですし、あまり会社内でお金の貸し借りもしたくありません。

一人暮らしでお金を借りれるほど仲の良い友達も近くにいなく、両親もあまり心配させたくありません。金額的にも4~5万ぐらいですぐに返せるので利子もあまりつかないので、今後こういう時の為にもキャッシング契約を考えてます。例えば今考えてるオリコローンですと審査日数や実際お金が借りれるまでどのくらいの日数が必要でしょうか?

審査自体は即日結果が出るようです

オリコローンは第一審査は平日で有れば申し込んで最短で30分以内に結果を出してもらえるようです。また来店不要で、書類のやり取りなどで契約が出来るという特徴も有るようですね。

オリコは元々信販系の金融会社で、最大の特徴としてはオートローンの取り扱いシェアが国内1位の最大手という事でしょう。ですから信頼度は非常に高い会社と考えてよいと思います。しかし一般的なキャッシングローンについてはむしろ後発でサービス的は他社と比較して抜きんでている部分は少ないようです。
(⇒オリコのローン審査はどれくらいで結果出る?

申し込みから契約までの流れを説明しますと他社同様の流れですが、申し込みから1次審査が有ります。この審査に関しては申し込みから30分以内でできるという事でスピード的も速いのではないでしょうか?

しかしその後の最終審査、契約までは平均して5日くらい掛かるようですね。これについては、来店不要の形を取っているので郵送でのやり取りが有るという事が大きく影響しているようです。店舗展開を基本的に積極的にしていないため、書類のやり取りが中心になっている事がスピード契約でやや劣るという原因となっているようです。

ただ一度契約してしまえば、もちろんカードでATMを利用してすぐ現金引き出しが出来る訳ですから使い勝手が悪いというようなことは無いと思います。銀行だけでなくコンビニのATM利用も可能なようですから即日借りる事ももちろん可能です。契約さえしてしまえばとても便利で安心できるカードといても良いのではないでしょうか。

ただ初めの契約時のスピードに今回は拘るという事であれば、やや不利なようにも思います。店舗展開をしている会社であれば、申し込みから契約まで2日~3日でできるところも少なくありません。中には1日で出来る所も有るようです。どこにポイントを置くかで選ぶカードも変わってくると思いますので特徴を良く把握したうえで契約をしましょう。

オリコローン審査日数はどのぐらいかかるのか

オリコのローンには、様々な種類があります。クレジットカードや使い道が自由なカードローン、そして目的別のローンです。初めての場合は、やはり利用可能額内の範囲なら何度でも借入が可能で、使い道が自由なカードローンがよいです。

また、借りる目的が決まっているなら目的別のローンもお勧めです。目的別には、自動車や教育、家のリフォームや旅行などそれぞれ目的に合わせて借りることが出来ます。

オリコローンの申し込みはインターネットから出来るようになっていますが、当然審査があります。一般的に、オリコローンは他の会社よりも審査が厳しいともいわれています。その理由には、オリコではクレジットカードをはじめとした、目的別ローンなど様々なローンを取り扱っているがあげられます。

ただ、オリコだけが特別厳しいというわけでもなく、クレジットカードを発行している他の会社の審査の基準とはそれほど変わらないといえます。

オリコローンでキャッシングするには、初心者でも利用しやすいカードローンがあります。オンラインからの申込みが出来ますし、オリコローン審査日数も最短で25分とかなり早いです。借入や追加返済なども全国のコンビニのATMやネットから出来るようになっているので大変便利です。

返済は基本的に、口座引落としですが余裕がある月には追加返済も可能なので、その分利息の負担を減らすことが出来ます。限度額は500万円までで、金利は4.5%から18.0%となっていて、他の金融機関とそれほど差はありません。

キャッシングは、クレジットカードでも可能でキャッシング機能付きのクレジットカードの発行も行っています。こちらも簡単にオンライン申し込みが可能で、早ければ審査の結果が出てから3営業日でカードが発行されます。

クレジットカードは、カードの発行まで時間がかかりがちですが、その中でもかなり早い方です。キャッシングの金利は、15.0%から18.0%でポイントなどの特典もあり、海外旅行保障なども充実しています。

オリコは信販業者で、元々クレジット事業が主になっています。そのため、他のカードローン会社の審査と比較すると厳しめになるのかもしれません。ただ、クレジットカードだけでなくカードローンの「CREST」も発行していて、申込条件もそれほど厳しくはありません。

基本的な条件として、満20歳以上で安定した収入のある方が対象になっていて、他にはオリコが認めた方になります。オリコが認めた方というのが、厳しいという印象を与えがちですが、審査基準はそれぞれの会社で違っているので、オリコだけが特別厳しいというわけでもないです。

初心者向けの「CREST」は10万円から500万円までの限度額となっていて、銀行系ではないので総量規制の対象になります。そのため、申し込むときには消費者金融系の限度額などの合計も考える必要があります。

年収の3分の1以上は借りられないようになっていますから、もし既に他に借入があるときには、全て完済させてしまった方がよいでしょう。また、申し込むときにはもし特に希望する限度額が無い場合は、最低金額の10万円にしておいた方が印象も良くなり審査も通りやすいです。

クレジットカードも発行しているので審査でも、かなり慎重になっている点はあるといえます。カードローンと違い、買い物やキャッシングの両方で高額な商品の購入や、現金の引出しも出来るサービスもあるので、それだけ審査も厳しくなりがちです。

少しでも審査に通りやすくするには、最初の限度額を低めにしお金に困っていないという印象を付けた方がよいです。

オリコローン審査日数は、申し込んだ種類によって異なってきます。例えば、オリコのクレジットカードの申込みには二つの種類があり、一つ目はオンラインから申し込めるスピード申込です。

こちらは、審査の結果がでてから最短で3営業日でカードが発行されるようになっています。そして、もう一つはオンラインの通常申込で、こちらは最短で8日以内です。どちらの場合も、あくまで最短の日数ですから、申込状況や審査待ちなどによっては、それ以上かかることがあります。

そのため、即日で急いでお金を借りたいという方には向いていないかもしれません。急いでいる方向けのカードローン「CREST」も、審査自体は最短で25分で結果がでるようになっていますが、実際に振り込まれるまでは、5営業日はかかるとなっています。申し込むときには、どんなに急いでいてもお金を借りるまでには、一週間以上はかかると考えておいた方が安心です。

また、最短で3営業日でカード発行となっていますが、実際には3日から4日という人が多く、もしこの間に審査の結果の連絡がないときにはメールや電話などで問い合わせをするか、または審査に通らなかったと考えた方がよいです。

クレジットカードやカードローンの申込みのときには、最初の申込みの入力のときに何か不備があった場合は、審査も自然と長くなりますし、場合によってはそれだけで落ちる可能性もあります。

最初の申込みのときには、正直なことを入力して偽りなどを記入しないようにします。また、入力したあとも何度か確認して、不備がないか充分に確認してから申し込みましょう。折角、通る可能性があっても内容に不備があっては、通る審査も通らなくなります。

また、クレジットカードやカードローンのカードは、郵送されてきますが、郵送事情によって稀に遅れることもあります。

オリコでキャッシングする場合、最初に審査を受けますが、その審査自体は最短で25分で結果がわかるとなっています。これは、他の金融機関と比較してもかなり早い方です。

しかし、審査に通ったからといってその日のうちにお金を借りるというのは出来ないようです。最近は、大手の消費者金融だと即日で借りられるところが増えていますが、オリコでは審査に通ってからお金が振り込まれるまでは、最短でも5営業日はかかるようです。

これは、現金が必用でないときの場合で、現金が必用なときはカードが発行されて手元に来てからでないと無理ですから、実際には更にかかる可能性があります。カードの発行は、どこの金融機関もそれなりに時間がかかるようですから、これは仕方がないといえます。

そのため、オリコに申し込むときには急にお金が必用になる前に、余裕があるときに申し込んでおく方がよいです。事前にクレジットカードやカードローンに申し込んでも、年会費無料のものにしておけば実際に利用したときの利息以外には負担はかかりません。

特に、カードローンだとどのタイプでも年会費や手数料などはかかりませんから、必要な時に直ぐにでも利用できるように早めに申し込んでおく方が安心です。

借入限度額は、最初の申込みのときの収入や実績などによって変わってきます。ただ、それとは別に総量規制の対象にもなるので、自分の年収や他社からの借入状況によっては希望する限度額にならないこともあります。特に、他の金融機関からの借入がある場合は、それも含めての金額になるので注意が必要です。

しかし、個人事業主の場合は総量規制の対象外になります。個人事業主の場合は、事業の目的で借りるときには規制の対象外になりますので、多くの資金でも借りることが出来ます。ただ、そのためには個人事業向けのカードローンになるので、通常のフリーローンでは申込みが出来ません。この点は、目的別のローンと似ているともいえます。

オリコのローンは、初心者の方から既にカードローンを利用している方まで幅広く利用しやすいローンのサービスを提供しています。キャッシングだけ出来て、年会費や手数料などが無料な方がよい場合はカードローンが便利ですし、買い物やキャッシングも出来て更に海外旅行保障なども必要なときには、クレジットカードに申し込むとよいです。

【参考ページはこちら】
ローン審査が緩い金融会社ってある?