ショッピングローン審査通らないのはどうして?

就職して三年目になるサラリーマンです。私自身は、これまでお金に困った経験というものがあまりありません。なにしろ、社会人になっても親と同居していますから、いざとなったら親に泣き付くという手段が使えるのです。そのことについて、甘ったれているとか言われてもまあ仕方がないかなとは思うのですが。

一人暮らしの人は、結構お金に困ることが多いそうですね。皆が皆どうしようもないほど無駄遣いをしているというわけではないですから、何十万円もまとめて借金を抱えるということではないのです。そうではなく、例えば給料日の直前という時期になって、五千円とか一万円とか、そういう微妙な金額が足りなくなるとかいう話をよく聞きます。一万円は微妙な額ではないですが。

先日も、同僚の一人がお金の相談に来ました。お金を貸してくれと言われるとけっこう困るんですよね。僕だってもちろん自分の生活がありますから。ところがその日は借金の話ではなく、「ショッピングローンの審査に通らない」という泣き言を聞かされる羽目になったのです。ショッピングローンといわれても、そんなものを汲んだことがない僕にはピンときません。

同僚の代わりに聞きますが、ショッピングローンの審査に通らないのはなぜなのでしょうか? どなたかお詳しい方、教えてください。

過去のキャッシング履歴などに問題がないか、ご確認ください

カードローン、自動車のローン、住宅ローン、そして教育ローンにショッピングローン。数々の金融機関が提供するローンのサービスには本当に色々なものがありますが、いずれの場合も、申請の際には審査というものを通過しなければなりません。(こちらもご参考に→様々なローンの審査基準についてもっと詳しく

利用者の状態に問題がなければ、ローンの審査は通過できるものなのです。逆にいえば、ローンの審査に落ちてしまうということはすなわち、金融機関を利用している当人に何らかの問題があるということなのです。

例えば、過去のキャッシング履歴に問題があったり、クレジットカードの支払いを滞納していたり、あるいは公共料金の支払いが滞っていたり。キャッシング履歴やクレジットカードの支払いなどは「信用情報」と呼ばれ、それぞれの金融機関が共有している情報なので、審査の際に何らかの問題があれば見抜かれてしまいます。

ショッピングローンの審査に通らないということはすなわち、自分の信用情報になんらかの問題がある可能性が非常に高いのです。今一度、自分の状況を確認してみてください。

ショッピングローン審査通らない理由を知りたい

現代は、安定した収入のある方はほとんどの方が一枚か2枚はクレジットカードを所有しています。
クレジットカードを持っていると、手持ちの現金が少ない時でも買い物を楽しめますし、現金で支払った時と比べると、ポイントも貯まるので、お得感を感じることが多いです。

ショッピングローンには、一定の審査基準があり、年収や居住体系、固定電話の有無などがあります。
ショッピングローンを組む時は、申し込み用紙に必要事項を記入する必要がありますが、誤字が多かったり、電話番号などが間違っているとショッピングローン審査通らない場合があります。

特に電話番号が間違っていると、本人確認の連絡が取れないので、金融機関に不信感を持たれてしまいます。申し込み用紙に記入をする時は、丁寧に書くように心掛けて、誤字や脱字がないか確認をしておきましょう。

基本的には、安定した収入のある社会人や自営業者であれば、審査に通ることが多いですが、18歳以下の高校生はショッピングローンを組むことは出来なくなっています。

20歳以上の学生の場合は、両親からの仕送りがあったり、アルバイトで収入があるとショッピングローンの審査を受けることができますが、親の同意書が必要な金融機関もあります。

ショッピングローン審査通らない理由には、複数の金融機関から債務があり、支払いを遅延させた経験のある方は基本的に利用をするのが難しくなっています。

消費者金融や信販会社、銀行からカードローンを利用している方が増えていますが、支払日をきちんと確認しておくようにしたり、利用明細を確認して元金と利息がプラスされるといくらになるか、きちんと把握しておく必要があります。

年収が高く、勤続年数が長い場合でも複数の債務があると、ショッピングローン審査通らない場合があるので注意をするようにして下さい。ショッピングローンは、基本的には保証人や担保などが必要なく、使用用途も自由になっているため、やや金利が高くなっています。

後で支払いに困ることがないように、収入に合わせて計画的に利用をする必要があります。ショッピングローンの審査を受ける時は、自分の収入に応じたステータスのカードを選ぶようにすると審査に受かりやすいですが、ゴールドカードやプラチナカードはステータスの高いカードなので、審査基準が一般カードに比べると厳しくなっています。

複数の金融機関から債務があり、毎月の支払いが困難になってしまい、任意整理などの債務整理を経験した方が増えています。任意整理は、弁護士が債権者と交渉をして、毎月の債務を減額してもらえるので、債務を完済しやすくなりますが、任意整理後はある程度のペナルティーもあります。

任意整理後は数年間は、新たにクレジットカードを作ったり、自動車ローンや教育ローンを組むことが出来なくなるので注意をするようにして下さい。日常生活をしていると、衣類などのファッションアイテムを購入したり、家電や家具が壊れてしまうこともありますし、趣味で楽器を楽しまれている方が多いです。

ほとんどの方は、普段はお給料の範囲で生活をしていますが、大型の家具や家電が壊れてしまったり、希少性の高い楽器などを購入すると、まとまったお金が必要になることがあります。

信販会社でショッピングローンを組むと、分割払いやリボ払いができるので、無理なくお金を支払っていくことができます。

ショッピングローンは、無職の方や専業主婦の方は利用をするのが難しくなっているので、注意をするようにして下さい。専業主婦は収入がないので、自分のクレジットカードを作るのは難しいですが、配偶者に安定して継続した収入がある場合は、家族会員になることができます。

家族会員のカードは、本人よりも年会費が安いことが多いですし、1年間に一定額以上を利用すると年会費が無料になることもあります。

派遣社員などの仕事をしている方は、ショッピングローンを利用したいという方が増えています。派遣の仕事をしている方は、正社員に比べると年収が低いことが多いので、審査に受かるかどうか不安に感じている方が多くなっています。

金融機関によっては、一定の審査基準を満たしていると利用できる場合があるので、まずは審査を受けてみることが大切です。

急に生活に必要なものが壊れてしまった時は、消費者金融でお金を借りたいと考えている方が多くなっています。消費者金融は、信販会社や銀行に比べると審査基準が緩めになっていますが、審査に受かるか不安を感じている方が多いです。

持ち家で生活をしている方は、住居費が賃貸に比べると安く抑えることができますし、両親からの援助も受けられることが多いため、審査に受かりやすくなっています。

安定して継続した収入がある方は、パートやアルバイトで年収が150万円から200万円ぐらいあると、審査に受かりやすいです。

ショッピングローンの審査に受かると、手持ちの現金が乏しい時でも買い物を楽しめますし、高額な買い物の時でも無理なく返済をしていくことが出来るので、一枚はクレジットカードを持っていると便利です。

基本的には、消費者金融や信販会社は総量規制という法律があるため、年収の3分の1を超える金額は利用をするのは難しくなっています。

金融機関は、確実に返済をしていける人に融資を行っているため、必ず審査を受ける必要があります。
ショッピングローンの審査を受けたいと希望している方は、現在の自分の債務の総額がいくらぐらいあるか、きちんと確認をしておく必要があります。

債務がある場合でも、毎月きちんと遅延をせずに返済をしている場合は、ショッピングローンに受かりやすくなっています。最近は、海外旅行を楽しんでいる方が増えていますが、日本とは違って現金払いができない国もあります。

欧米諸国などでは、クレジットカードを持参しておかないと不便さを感じることが多いため、海外旅行に行く時は必ずクレジットカードを持参しておく必要があります。

一般のクレジットカードは、年収が150万円から200万円以上の方は利用がしやすくなっているので、諦めずに審査を受けてみることが大切です。

他の債務に遅延などがなく、安定して継続した収入のある方は利用がしやすくなっています。消費者金融や信販会社、銀行などで3ヶ月以上支払いを遅延すると、信用情報機関に記録が残ってしまいます。
事故歴があると、ほとんどの金融機関で融資を受けるのは難しくなっているので、注意をするようにして下さい。

若い年代の方は、ショッピングローンに関心を持っている方が増えていますし、インターネット上で買い物をすると代引きを利用すると手数料が掛かることがほとんどです。クレジットカード払いにしておくと、手数料が掛からないですし、お得なポイントも貯まるので、次回の買い物でポイントを利用することができます。

若い年代の方は、勤続年数の短さが気になっている方が多いので、就職をしてから半年ぐらい経ってから、クレジットカードの審査を受けるようにすると、審査に受かりやすくなります。現代は、クレジットカードを上手に活用している方が増えており、現金払いに比べると大きなメリットがあります。

国内旅行や海外旅行に行く時も、海外旅行や国内旅行の傷害保険が付いているので、病気や怪我をした時やお店の商品を誤って壊してしまった時も補償を受けることができます。数多くの金融機関が紹介されているので、信頼できる金融機関を選ぶようにして審査を受けるようにしたいものです。

ショッピングローン審査通らない場合は、自分自身の生活を見直すように努力をする必要があります。任意整理や自己破産などの債務整理をする人が増えていますが、一定期間を過ぎるとまた、ショッピングローンが利用できる可能性もあります。消費者金融や信販会社を利用する時は、計画的に利用するように努力することが大切です。

【参考ページはこちら】
教育ローンの審査落ち、原因は何?