ブラックの人の場合のおまとめローン審査結果はどうなりますか

私は消費者金融4件に合計すると200万円の借金があります。返済はそれぞれは少ないのですが、4件纏めると大きな金額になり、かなりきついことになります。このため他の電気やガス、電話、携帯などの支払いが滞ってしまい、すでに携帯は何度か止められてしまいました。生活も苦しく仕方がないので新たに借入をしようとして申込んだのですが、今度は何処も貸してはくれません。どうももはや私には貸してはくれないようです。

遊び仲間に聞いてみると、何件も借入していると借りられないと言う奴もいれば、携帯の支払いが滞るとブラックになるという奴もいて、どうも私はブラックになっているらしいのです。ただその時に何件もの返済が苦しいのなら借換えして一つにまとめることが出来るおまとめローンと言うものが有るのを教えてくれました。そこで質問ですが、このおまとめローンと言うのは私のようなブラックの人間であっても審査を通してくれるのでしょうか。

ブラックの場合には審査を通すと言うようなことはまずありません

あなたはブラックの可能性が高いですが、お友達の言うように消費者金融から何件も借入しているだけでも他の金融機関は警戒して融資しないことも良く有りますので、本当はブラックにはなっていない可能性も残っています。もしブラックでないのであれば話が全然違ってきますので、あなたのような多くの借金を抱えている人のためのおまとめローンと言えるわけですから、まずは相談に行っておまとめしてしまえば以後返済は楽になります。

しかしもしブラックという事になると、おまとめローンも銀行のローンの一つですから、それに見合った審査が行われることになりますので、まず審査には通らないと考えた方が良いでしょう。ただあなたの場合には自己破産などでは無く滞納という事ですから信用情報の記録が残るのは5年間です。したがって最後の滞納から5年経過すればブラックでは無くなりますので、その時点でおまとめローンを借りると言う手は有ります。それまで頑張る必要がありますが。
(⇒おまとめローン審査に通れないのはなぜ?

もし返済がもうできないという事であれば、弁護士に依頼して債務整理をするしかありません。この場合は信用情報に以後10年残りますからその間ブラック扱いになりますが、少なくとも現在の生活苦からは解放されます。現在でも苦しいながら返済はできているわけですから、返済方法について金融機関側と交渉して、返済しやすくするのが落としどころかもしれませんね。まずは弁護士と相談してどの様な方法を取るかを検討すれば良いでしょう。

ただ気になるのは遊び仲間がいるという事です。結構苦しい生活をしている割にはまだ遊び仲間と一緒に遊んでいるのでしょうか。もしそうであればまずは当分遊ぶのを止めてその分を生活費に回せば、債務整理をする必要も無いのではないですか。

人間には遊びも必要かもしれませんが、あなたの状況ではまずは生活費の確保という事では無いのでしょうか。どのような実態なのか分かりませんが、遊びのためにお金がないと言うような場合債務整理も難しいと思いますよ。

ブラックのおまとめローン審査結果はどんな感じになるのか

金融機関からお金を借りている場合、複数の金融機関から借りていると手続きが大変になります。そのため不必要な問題を起こすことがあり、それが金融機関との信頼の喪失になることがあります。そういうことを避けるためには金融機関から借りている借金を一本化して、おまとめローンとして利用すると上手く行きやすいです。

おまとめローンとは複数の金融機関から借りている借金を、特定の金融機関の借金にまとめるものです。このローンを利用すれば借金の返済が楽になりますし、金融機関から借りているお金の金利も安くなります。ただこのおまとめローンの審査を受けるためにはいろいろな準備が必要で、事前にある程度借金をまとめておく必要があります。そうしないとおまとめローン審査結果が悪くなりやすいので、このローンを利用するときは事前の準備が重要です。

おまとめローンを利用する時は、借金をしている金融機関を3つほどに減らすことになります。それ以上の金融機関からお金を借りているときは、まず借りている金額が少ないところから減らしていきます。借りているお金が少なければすぐに返済ができるので、他の金融機関からお金を借りて小さな借金を減らしていきます。

基本的に金融機関からの借入れは、金額が小さいほど金利が高くなりやすいです。そのような問題もあるので少額の借金を減らしていくことは、返済をしやすくするために重要な事でもあります。

そして借りている金融機関の数を3つほどに減らすことができれば、おまとめローンの審査を受けることが可能になります。このローンはいろいろな金融機関で受けることが可能で、銀行から消費者金融まで多くの所で利用ができます。おまとめローンを利用する時は金利の安い銀行がベストですが、審査が厳しいと思うのならば消費者金融で借りるのも手です。

またおまとめローンの審査は一般の審査よりは、かなり厳しいものになりやすいです。何故かというと借りる金額が大きいので、普通の融資よりも金融機関が貸出に慎重になるからです。ただ最近は金融機関もお金を貸す先がなくて困っているので、以前に比べるとおまとめローンの融資は積極的です。そのため自分は難しいのではないかと思うような方でも、今の金融機関ならば案外簡単に利用できることがあります。

そしてこのおまとめローンを利用するときに問われるのは、ブラックであるかということも重視されます。金融機関からの借入れ返済で問題を起こすと、危険のある人物だと思われます。それをブラックリストに載るというのですが、このリストに載るとしばらく金融機関からお金を借りることができなくなります。

その期間は起こした問題によって変わりますが、軽微な問題ならばあまり長期間にはなりません。ただ自己破産や債務整理などの大きなことをしていると、数年から10年ほどは利用が不可能になります。

このリストに載っている状態で金融機関のおまとめローンを利用できるかというと、正直なところかなり厳しくなります。しかしおまとめローンを利用するということはすでに金融機関からお金を借りられるわけですから、審査に通らないわけではありません。リストに載っていると審査が厳しくはなりますが、利用する金融機関を選べばおまとめローンを利用することは可能です。

ブラックリストに載っていても利用でるおまとめローンを提供している金融機関は、中小規模の金融機関ならば利用しやすいです。中小規模の金融機関はリストに載っていてもお金を貸してくれることがあるので、条件によってはおまとめローンも可能です。

そもそもリストに載ったことを重視するのは大手の金融機関だけなので、中小の金融機関は重視しないことが多いです。もちろん中小の金融機関もしっかり審査はするので必ず借りられるわけではありませんが、大手に比べては審査は受けやすくなっています。

なぜそうなっているのかというと中小の金融機関は、大手で借りられなかった人を対象に商売をしています。そのため大手が重視するリストに載っているかどうかで審査をしてしまうと、自分のところに来るお客が減ってしまいます。そういう事情があるので中小の金融機関はリストに載っていても、審査を行ってくれることがあるのです。

またリストに載る時の事情にはいくつかのものがあり、あまり知られていないこともあります。特によくいわれるのが申し込みブラックと呼ばれるもので、この状態になる人は結構多いです。

金融機関は借金の申請を共同で管理していて、誰かが借金の申請をするとほとんどの金融機関が知ることになります。そのため短期間で金融機関への借入れ申請をすると、この人物はお金がなくで問題あるのではと思われます。短期間で借金の申請を繰り返すということは、その人が返済できないようなお金を借りようとしている様に見えます。

そう思われると金融機関は融資をやめておこうと考えるので、一時的にリストに載ったのと同じ状態になります。こうなると金融機関からの借入れができないので、短期間に複数の金融機関からの融資を頼むのはやめるべきです。大体2~3社以上に対して連続で申請をすると、リストに乗りやすくなるので短期間での申請は行わないほうがいいです。

そして短期間に申請を繰り返してリストに載ってしまうと、数カ月から半年ほどは金融機関はお金を貸してくれなくなります。そのためその期間にまた申請をすると、リストに載る期間がその分延びることになります。ですから金融機関に融資を頼んでいるのになぜかお金を借りることができない時は、申請のやり過ぎで借りられなくなっている可能性を考えたほうがいいです。

またこのような金融機関への借入れ申請でリストに載りお金を借りられなくなることは、おまとめローンでも重要な問題になります。おまとめローンを借りる時にこのローンは審査が厳しいので、運が悪いと落ちることが結構あります。そのため複数の金融機関におまとめローンの申請をする人がいますが、そういう申請をするとリストに載ってしまい全部落ちます。

おまとめローンの申請をして条件は整っているのになぜか審査に通らない方は、短期間に申請を繰り返していないか考えた方がいいです。そのようなことをしていればせっかくおまとめローンを利用しようと思ったに、何時までたっても審査に通らないので問題になります。更に審査に通らないからといって条件の悪い金融機関で借りることになりやすいので、おまとめローンの申請をする時は注意が必要です。

おまとめローンを利用するときは色々な条件があり、その条件をクリアしないと金融機関の融資を受けることができません。そのためおまとめローンを利用する時に必要ことは事前に知っておいたほうが良く、それを知らないと上手く融資を受けられないです。

おまとめローンを利用するための条件とはまず借りている金融機関の数を減らすことで、3つ以下の金融機関からの借入れにする必要があります。そしておまとめローンの申請をする時は自分の条件で借りやすい金融機関を選び、金利などの条件がいいところに申請をします。

借りる時の審査ではいろいろな条件を問われますが、ブラックリストに載っているとかなり厳しくなります。ただおまとめローンを利用できる状況ならば金融機関からの借入れは可能なので、リストに載っていても審査に通る可能性はあります。

リストに載っている状態でおまとめローンを利用するときは、中小の金融機関を利用すれば通りやすいです。中小の金融機関はリストに載っていても条件によってはお金を貸してくれるので、うまく利用できればメリットがあります。

またリストに載る理由は色々ありますが短期間に金融機関に借り入れ申請をすると、リストに載ることがあるので注意が必要です。短期間の借り入れ申請でリストに載った時は暫く待てば解除され、その期間は数ヶ月から半年ほどになります。特におまとめローンを利用する時は審査に落ちやすいので短期間にローン申請をしやすいですが、そういうやり方では返って落ちてしまいます。

【参考ページはこちら】
審査がゆるいおまとめローンランキング